先日、友人がゼクシィ縁結びに登録(入会)したので、依頼してそのスクリーンショットをもらった。

(俺はすでに入会済みなので、登録するときの画面は今更用意できない)

 

今回は、マッチングアプリ(婚活アプリ)である「ゼクシィ縁結び」への登録(入会)方法について書いていきたい。

 

ゼクシィ縁結びの登録(入会)方法

まずはゼクシィ縁結びの公式ページを開いていただきたい。

 

ゼクシィ縁結び

 

開いていただけただろうか。他の婚活アプリと同じく、ゼクシィ縁結びには、フェイスブックで登録する方法と、メールアドレスから登録する方法がある。

 

2018年3月25日現在、フェイスブックの個人情報収集が大問題になっていること、そしてフェイスブックアカウントを使って登録する方法は簡単で解説不要だと思うことの2つから、今回はメールアドレスで登録する方法を解説しよう。(こっちのほうが個人情報的に安心だ)

 

 

というわけで、「メールアドレスではじめる」を選択してほしい。

そうすると、以下のような画面になるので、自分のメールアドレスを入力して「メールアドレスで登録」をクリックだ。

 

 

すると、自分が登録したメールアドレスに、「【ゼクシィ縁結び】仮登録のお知らせ」という名前のメールが届く。

それを開くと、中に「本登録用URL」という部分があると思うので、その直後にあるURLリンクをクリックしよう。

 

 万が一、メールが届かない人は少しだけ待ってみて、それでも届かなければ再度上記の登録の手続きをとってみよう。
もしかしたら、迷惑メールフォルダに振り分けられているかもしれないし、ヤフーメールやGmailで複数アカウントを持っている場合には、別のアカウントを登録している可能性も考えてみよう。

 

 

おそらく、あなたはこんな「基本情報の入力」画面にたどり着いたはずだ。

この画面では、基本的な情報を入力していく。あまり迷わないと思うが、ここで設定するパスワードだけは忘れないようにしよう。

 

★ここで重要な項目が、キャンペーンコードだ。

キャンペーンコード欄に「r34wvv」と入力してもらうと、あなたが有料会員になるときに半額になるので必ず設定しておこう

 

キャンペーンコードを含めてすべて入力し終えたら、「同意して確認する」をクリックだ。次の画面でも、「会員登録」をクリック。

すると、以下のような画面になると思う。

 

 

こんな画面になったら、「ゼクシィ縁結びをはじめる」をクリックして登録は完了だ。

簡単だっただろう?

 

ゼクシィ縁結びでの価値観診断やプロフィール設定

ここまででゼクシィ縁結びへの登録自体は終わっているが、後回しにすると面倒なので価値観診断プロフィール設定だけやってしまおう。

 

まずは価値観診断だ。価値観診断は全18問で、平均5分ほどで終わる。価値観診断をするとぴったりの相手を毎日4名ずつ紹介してくれる利点があるので、ぜひやっておこう。

 

 

↑ゼクシィ縁結びの価値観診断では、こういうのが18問出てくる。俺は3分もかからずに終わったと思う。サクッとやってしまおう。

価値観診断が終わったら、次はプロフィール写真の設定だ。

 

 

「写真を設定する」からやってしまうのが吉だ。後回しにしてもいいが、面倒になってくると思う。

(写真の有無はマッチング率にかかわるので、ぜひやっておこう!)

 

その後、自己紹介文を書いて終わりだ。自己紹介は500文字まで書けるので、みっちり書くくらいでいいと思う。

面倒な人は、一言だけ書いておいて後で充実させよう。

 

ここまで終わったら、ゼクシィ縁結びの登録は完了だ。

俺(男性側)から見ると、2018年3月25日現在では「122888人」の女性がいる。気に入った女性を見つけ、ぜひアプローチしてみよう。

 

ゼクシィ縁結び

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事