結婚情報誌の中でも屈指の知名度を誇る、ゼクシィ

ベンチャー気質にあふれながらも、今や超巨大企業となった「リクルート」が運営しているのはよく知られている。

 

しかしながら、「ゼクシィ縁結び」というリクルート運営のマッチングアプリの知名度はイマイチ。

ペアーズも2009年に出来て爆発したのは2013年以降だったと記憶しているし、知名度が安定してくるまでには一定のタイムタグがあるのだろう。

 

ただ、このゼクシィ縁結び。

先行しているペアーズとは一線を画す強みを持っているので、今日はその点についてご紹介していきたい。

 

 ちなみに「ゼクシィ恋結び」というのもあるが、そちらは結婚の本気度が低く、言ってしまえば「出会い系」に近い。
なので、婚活情報サイトである当サイトではゼクシィ縁結びのほうを推している。

 

ゼクシィ縁結びはちょっと高い

とはいえ、いきなり「ゼクシィ縁結びにはこんな強みがありましてね!」と言い出しても、リクルートの回し者だと思われるに違いない。

まずは、ゼクシィ縁結びの悪い点から言ってみよう。

 

ゼクシィ縁結びは、さすがにリクルートが満を持して送り出しただけあって欠点は少なめだ。

しかしながら、料金は少々高めだといえる。

 

ゼクシィ縁結びの公式サイトに料金表が載っているので、そちらをご紹介しよう。

 

1か月プラン 4,298円
3か月プラン 3,888円(3か月で11,664円)
6か月プラン 3,564円(6か月で21,385円)
12か月プラン 2,592円(12か月で31,104円)

 

一方、ペアーズの料金表を見ると、これより全般的に安めなのがわかるだろう。

 

1か月プラン 2,980円
3か月プラン 2,860円(3か月で8,580円)
6か月プラン 2,380円(6か月で14,280円)
12か月プラン 1,898円(12か月で22,776円)

 

ゼクシィ縁結びのいいね!回数は圧倒的

この料金表を見ると、全体的に月1,000円ずつくらい上乗せされているイメージだ。

これを「圧倒的な差」とみるか「微差」とみるかはその人次第だと思うが、少し高めに設定されているのは間違いない。

 

しかしながら、後発にもかかわらず高めに設定しているのは、リクルートが「リクルートブランドなら高くても売れるよね」と判断したわけではなさそうだ。

 

というのも、実際にゼクシィ縁結びとペアーズとでは圧倒的な機能の差があるからだ。

 

とはいえ、検索が細かくできるとか、女性の情報が見やすいとかそんな違いではない。

マッチングアプリのキモである「いいね!」の回数が全然違うのだ。

 

ペアーズに限らず、マッチングアプリで1か月に「いいね!」出来る数というのは、30回が相場だ。

追加料金を支払って特別プラン(ペアーズのプレミアムプラン、ウィズのVIPプラン)に入ってやっと50回まで増える。

 

想像してみれば分かっていただけると思うが、30回や50回程度の「いいね!」というのは、30日も経たずに使い切ることが多い。

要は、「いいね!」が足りなくなってしまいやすいのだ。

 

しかしながら、ゼクシィ縁結びは違う。

ゼクシィ縁結びでは、一日に5回分の「いいね!」が追加される。1か月30日だとすると、月当たりで「150回」もいいね!が出来るのだ。

 

いいね!1回当たりの価値は薄まる。しかし

もちろん、「30回と150回を比べると5倍だから、ゼクシィ縁結びのほうが5倍会いやすいんです!」とはならない。

自分以外も150回分の「いいね!」があるわけだから、「いいね!」1回当たりの価値が下がっているのは間違いない。

 

しかしながら、それでもペアーズよりはマッチングしやすくなる

具体的に何倍とは言えないが、俺自身はゼクシィ縁結びで毎日のようにマッチングしている。これはペアーズではありえないことだ。

 

「いいね!」が足りないという方は、ぜひゼクシィ縁結びを無料体験してみるといいと思う。

今までのマッチングアプリとは全く違うマッチング率に驚くはずだ。

 

ゼクシィ縁結び

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事