当サイトが一番おすすめしている、恋活アプリのウィズ(with)

前回、俺がウィズをおすすめしている理由は、ウィズで結婚できたからではなく「安心に」「出会えるから」と書いた。

 

※前回の記事はこちら
withが安全で身バレしにくい理由を書いてみる。

 

前回は「安心に」という部分を説明したので、今回は「出会えるから」という部分を説明していきたい。

今回は「withが出会いやすい理由4つ」をお送りする。

 

アクティブユーザーの増加

まず、ウィズが出会える最大の理由は「アクティブユーザー」だ。

ウィズはアクティブユーザーが非常に多い。この項では、その理由を説明させてほしい。

 

よく、出会い系やマッチングアプリが競って「会員数」を公表したりするが、実はこれはそれほど意味はない。

 

想像してみてほしい。

どんなに会員がいても、そのほとんどが「サイトを休止中でほぼ使っていない」幽霊会員だったら、意味がない。

 

あなたにも、かつて使っていたが今はあまり使っていないサービスはないだろうか?

フェイスブックがそうなっている人もいるかもしれないし、ミクシィなどはそうなっている人も多いだろう。あまり使っていないメールアドレスなどもあるかもしれない。

 

そういう意味で、出会うためには会員数ではなく、「きちんと活動しているユーザー数」が重要だ。

これをアクティブユーザーという。

 

アクティブユーザーとは、どんな人か。色々いるが、「新規登録者」というのはアクティブユーザーでありやすい。

想像してみるとわかるのだが、入りたての時は誰もがどんどん「いいね!」したり、返したりする。飽きてきたり、会えてしまうと、だんだん疎遠になっていくのだ。

 

実は、2016年に出来たばかりであり、新規登録者が多いウィズ(with)は、業界でも屈指の新規登録者(=アクティブユーザー)を集める存在だ。

 

だからこそ、ウィズは現在最も出会いやすいサイトになっているのだといえる。

これは、使ってみれば本当に実感できる。毎日毎日新しい人が入ってきて、アプローチさせてくれるというのはかなりありがたい。

 

誰でも使える王道の恋活・婚活アプリだから

とはいえ、最近出来たサービスというのは結構あり、ウィズだけがアクティブユーザーが多いわけではなさそうだ。

しかしながら、最近できるサービスというのは変化球が多い。

 

どういうことかといえば、マーケティングの観点から、ユーザーの属性を絞っている場合が多いのだ。

例えば、マリッシュがまさにそれにあたる。

 

婚活・恋活・再婚活マッチング

 

上記のサイトを見ていただければ分かるが、「バツイチや子持ち」、つまり再婚の婚活に力を入れている。

これなら、再婚を目指す人には選ばれやすいが、逆に言えば普通の人はちょっと入りにくいだろう。

 

バツイチ子持ちの婚活は実は意外に多いが、それでも普通の婚活よりはまだまだ少ない。(多くても困るだろう)

 

こういうサービスは、狙った層(この場合はバツあり)は集められるが、人がどんどん集まることはない。

だから、ウィズのように王道の「誰でも使える」サービスは差別化しにくいが、それでもたくさんの人が入ってくることは間違いないのだ。

 

ウィズは、マッチングアプリ業界の王者「ペアーズ」と全く同じく、「恋活・婚活したい男女」全体を集める戦略をとっている。

だからこそ、たくさんの人が集まる出会いやすいサイトになってきたといえる。

 

王者「ペアーズ」の減速

先ほども書いたが、マッチングアプリ業界の王者はウィズではない。間違いなく「ペアーズ」だ。

ペアーズはマッチングアプリ業界では断トツの600万人以上の会員数を誇る。

 

会員数で勝負するのであれば、これは他の婚活アプリ・恋活アプリではまったく太刀打ちできない圧倒的な数だ。

ずっと昔から運営している出会い系はこれ以上に多いが、出会い系は「浮気・不倫」「セフレ募集」などの別ニーズも集めているので、簡単に比較はできない。

 

そう考えると、ペアーズというのがいかに圧倒的なアプリなのかが分かるだろう。

 

しかしながら、ペアーズは人を集めすぎた。

つまり、日本の人口が横ばいから減少に転じる中で、「ネット婚活」をする層のほとんどを集めきってしまっているのだ。

 

だからこそ、最近ペアーズは新規登録会員数の伸びを停滞させている。

先ほど申し上げた通り、新規登録会員というのはアクティブユーザー(きちんと「いいね!」やメッセージ交換をするユーザー)でもあるので、これは会員増の減速でもあるが、出会いやすさの減速ともいえるのだ。

 

ここに付け入っているのが、新興で勢いがあり、まさに同じ市場を攻めているwithだ。

後発であるがゆえに、withは料金もペアーズを意識して少し低めに作り、サービスも同じレベルになっている。

 

今から始める人は、ペアーズではなくウィズを使う人も一定数はいるだろう。

さらに、一度ペアーズを使ってダメだった人も、ウィズなら出会えるかもしれないと思うだろう。(そして、それはそうかもしれない)

 

このように、王者ペアーズの減速が、ウィズの加速につながっているのだ。

 

最も業者が少なくて安全だから

最後に、(これは前回も書いたことなのだが)ウィズは安全だ。

出会い系サイトに比べて業者が少なく安全というのはもちろんだが、他のマッチングアプリより安全だ。

 

それはなぜかといえば、ペアーズなどがフェイスブックアカウントを不要としている中で、ウィズは安全のためにまだ必須にしているためだ。

 

業者も、10人以上の友達のいるフェイスブックアカウントを作るのは面倒臭いのだ。

一人で複数アカウントをとることは出来るし、実際にやっているのだが、それをやらずに忍び込めるサイトがあれば、そちらを選ぶのだ。

 

さらに、フェイスブック上の友人には絶対に表示されないシステムにより、「身バレ(知り合いに婚活アプリの利用がバレる)しない」という意味での安全性も高い。

 

というわけで、ウィズは現在最も安心・安全な出会いを提供しているマッチングサービスだといえる。

特に女性は、安全性や身バレに敏感なので、こういった評判は女性の流入を招く。

 

女性のアクティブユーザーが増えると、つられて男性も増えるのは(ウィズに限らず)ネットサービスの常だ。

こうして、ウィズは男女ともにさらに出会いやすいサイトになっていく、ということだ。

 

withが出会いやすい理由まとめ

最後に、withが出会いやすい理由4つをまとめておこう。

 

  • アクティブユーザー(新規登録者)の増加
  • 誰でも使える王道の恋活・婚活アプリだから
  • ライバルである王者「ペアーズ」の減速
  • 最も業者が少なくて安全な恋活・婚活アプリだから

 

以上、今回は「withが出会いやすい理由」について書いてきた。2018年になってもまだまだ拡大中のアプリなので、個人的には今が新規参入チャンスだと思う。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事