今回は俺が結婚したマッチングアプリ、ウィズ(with)をご紹介していく。

2018年現在、当サイトではマッチングアプリ界最強(1番)だと思っているアプリなので、今回はその理由を述べてみたい。

 

他ならぬ自分自身が結婚できたという「贔屓目」が入っていることは否定しないのだが、客観的に見ても現時点ではトップだと思っている。今回はその理由を書きたいと思う。

 

1番最強のアプリ、ウィズ(with)の基本情報。

なぜ一番最強なのか、疑問は尽きないと思うが、何はともあれウィズ(with)の基本情報から。

 

ウィズは、株式会社イグニスが2016年に始めたサービスだ。ペアーズが2009年なので、かなり新しいサービスだといえる。

会員数は公表していないのだが、600万人と言われるペアーズに対して100万人はいないのではないだろうか。(会員数20万人、と書いてある出会い系レビューサイトがあったが、さすがにそこまで少なくはないと思う)

 

ウィズはイメージキャラクター(というか監修)にメンタリストDaiGoを起用しており、心理テストが頻繁にあるのが特徴。

その結果によって、自分と相性が近い異性を紹介してくれたりもするので、結構面白い仕組みだ。

 

ここまで、なにかと「ペアーズ」を持ち出しているが、これには理由がある。

ウィズはペアーズを模倣して作ったのではないかというほど似ているのだ。(詳しくは次項で)

 

フェイスブックアカウントで登録する仕組みや、「いいね!」を男女が互いに押し合って初めてメッセージ交換が出来るようになる仕組みも同じ。

 

さらに、月額定額制という料金体系も同じであり、プロフィール検索などの使い勝手もかなり近い。

しかも、無料プラン-有料プラン-特別プラン、と機能が拡張されていく仕組みすら一緒である。(特別プランの名前だけが異なる程度)

 

フェイスブックアカウントで登録するものの、フェイスブックでの友達にはあなたが表示されないなど、安心の身バレ防止体制も同じだ。

 

ウィズはペアーズと何が違う?

ここまでも比較してきたとおり、そもそもウィズ(with)と比べられやすいマッチングアプリにペアーズ(Pairs)がある。

最高・最強のマッチングアプリといえば、ペアーズだと思う人も多いんじゃないだろうか。ウィズはペアーズと何が違うのか、気になる方も多いと思うので一言で書く。

 

機能面でほとんど違いはない

 

これが一言で書く場合の答えだ。詳しく知りたい方のために、細かく言うと…

 

  • 特別プランの名前が、ペアーズはプレミアムプラン、ウィズはVIPプラン
  • ペアーズで有料会員になると「いいね!」上限はないが、ウィズにはある
  • ウィズはメンタリストDaiGo監修のため、心理テストがたくさんある

 

などの違いはあるが、ほとんど同じだ。他の要素は本当に近いのだが、一応書いておこう。

 

いわゆるユーザーの「年齢層」としては、ウィズもペアーズも過半数が20代、次に多いのが30代。

40代以降はほとんどいない。

 

さらに、ユーザーの「目的」としては、ウィズもペアーズも恋活~婚活である。

真剣度は人によって違うが、ほぼ「真面目な出会い」目的だといっていいだろう。

 

料金は少し違う。ウィズ(with)のほうが少し安いが、似たり寄ったりではある。料金表を載せておこう。

 

with Pairs
1か月プランの月額費用 2,800円 2,980円
3か月プランの月額費用 2,600円 2,860円
6か月プランの月額費用 2,300円 2,380円
12か月プランの月額費用 1,800円 1,898円

 

全ての料金プランにおいてウィズのほうがペアーズより安い。

 

ただ、ウィズ(with)の方が後発であり、ペアーズ(Pairs)の料金をもとに作っていることを考えると、「ウィズはすごく安いです!」というのは言い過ぎで、ウィズ側がペアーズを意識して微妙に低めの価格設定にしているというのが公平な言い方だろう。

 

Q.なぜウィズ(with)なのか? A.アクティブユーザー数

機能や料金面がほぼ同じなら、なぜウィズ(with)なのか。

王道のペアーズが1番最強ということでいいんじゃないのか、というのが大方の感想だろうと思う。

 

一昔前であれば、確かに最強のマッチングアプリはペアーズだったと思う。

しかしながら、ペアーズはすでに600万~700万人を集めてしまっており、日本のネット婚活人口の上限に近づいてしまっている。

 

日本の人口が1億2,000万人程度であることはよく知られている。

その中で年齢構成を見ると、婚活世代である20代や30代というのは、そもそも40代や50代より少ない。

 

さらに、その中でも婚活をしていて、なおかつ、ネット婚活をする層となると、1000万人にはならないのは間違いないと思う。

そのうち600万~700万人をすでに集めきり、これ以上は増やせないのがペアーズなのだ。

 

そう考えると、ペアーズは現在「会員は多いが、新規会員が少ない」という状態になっている。

 

実は、出会いサービスにおいてこれは良いことではない。

なぜなら、新規会員こそがアクティブユーザーと呼ばれ、登録したてで「出会う気満々」の人のことだからだ。

 

結論を言えば、ウィズはアクティブユーザー数が半端ではなく多いのだ。

 

まとめ:出会いやすさが一番最強なのがウィズ

マッチングアプリは出会うためのサービスだから、出会いやすさが一番重要だ。

そして、その出会いやすさは「会員数」でなく「アクティブユーザー数」で決まる

 

そして、そのアクティブユーザー数というのは、新規に会員になる人がどれくらいいるかで決まるのだ。

 

現在、一番会員数が多いマッチングアプリはペアーズだが、一番勢いがあり、新規会員登録数が多いマッチングアプリはウィズ(with)だと思う。

まだまだ会員が少ないうえに、ペアーズと同等の広告費を用い、どんどんネット上に広告を出している。

 

そうなると、アクティブユーザー数が多いのもウィズ、よって出会いやすいのもウィズということになる。

 

マッチングアプリは出会うために存在しているので、一番出会いやすいマッチングアプリこそが、1番最強のマッチングアプリだといえる。

というわけで、2018年現在、最強のマッチングアプリはウィズ(with)だと俺は思っているというわけだ。

 

ウィズに登録していれば、毎日圧倒的な数の新規会員が入ってくるのが分かる。

毎日毎日、リアルタイムで「お嫁さん候補」が増えるのが分かるのだ。

 

ウィズの評価、というわりにあまり機能面について紹介しなかったような気がしているが、ぶっちゃけ機能面はペアーズもゼクシィ縁結びもマリッシュもウィズも大差ない。要は出会いやすいかどうか。これが重要だと思う。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事