マッチングアプリをするにあたっては、メールアドレスをどうしようと気にする人は少ない。

しかしながら、ワクワクメールなどのいわゆる「出会い系サイト」を使う時には、どういったメールアドレスを使うべきかということに悩む人は多い。

 

なぜなら、出会い系はアンダーグラウンドなイメージなので迷惑メールが届くかもしれないし、業者もうようよいるので個人情報が心配になるほうが普通だからだ。

 

というわけで、今回は「ワクワクメールなどの出会い系にはGmailがおすすめ」をお送りする。

 

ワクワクメールなどの出会い系にはGmailがおすすめ

記事のタイトル(名前)に書いてしまったので、結論からいこう。

 

ワクワクメールなどの出会い系を利用する際には、GoogleのメールサービスであるGmail(Gメール)を利用することをおすすめする。

 

これはワクワクメールに限らず、出会い系を利用する際には全体的にそうするべきだと思う。

 

理由はここから述べていくが、「Gmailの優秀なフィルタリング機能」がおすすめの一番のポイントだ。

 

出会い系サイト自体から迷惑メールは届かないが…

出会い系をやっていると、出会い系サイト自体から迷惑メールが届くんじゃないか、メールアドレスを流されるんじゃないか、という方もいるだろう。

しかし、はっきり言っておくとそれはない。

 

俺は、婚活前に出会い系を使っていた年月は10年くらいになる。

しかしながら、出会い系サイト自体から流出したと思われる要因で、迷惑メールが届いたことがない。

 

もちろんこれは「優良出会い系サイト」しか使っていないからなのだが、逆に言えば優良出会い系は、その他の多くのネットサービスと同じく、情報を流出させていない

 

結論としては、出会い系サイト自体から迷惑メールが届くことはない

結局出会い系を使っていると迷惑メールが届くようになるのだが、それはサイトのせいではないのだ。

 

ワクワクメールでGmailを使うべき理由は業者

出会い系を使っていて、迷惑メールが届くようになる理由は、「業者」である。

 

詐欺出会い系にはサクラがいるが、優良出会い系にはサクラがいない代わりに「業者」が外部から侵入する。

 

この業者にはいろいろなタイプがあるが、そのうちの一つに「個人情報収集業者」がいる。

名前から分かると思うが、この個人情報収集業者の目的は、メールアドレスやラインIDを取得し、リストを作成したうえで、迷惑メールをばらまいている別の業者に売りつけることだ。

 

この個人情報収集業者が厄介な点は、上級者でも見抜けないということだ。

それは当たり前で、「メールアドレスやラインIDの交換」というのは普通の異性ともやることなので、違和感がないのだ。

 

 一方、業者は業者でも「援デリ業者」や「他サイト誘導業者」は分かりやすい。
前者はお金を要求してくるし、後者はラインやメールでのやり取りから「外部サイトでのやり取り」に誘導し、変なサイトに登録させようとしてくるからだ。

 

強いて言えば「交換のタイミングが早すぎる」という見分け方はあるが、素人でも早めに交換してくれる子もいるのでやはり確実には分からない。

交換した後も要済みとはされず、若干メールしてくれることもあるのでさらに分からない。

 

Gメールなら迷惑メールに気づかない

というわけで、出会い系を使っていると、業者にメアドを教えてしまうことは避けられない。

少なくとも、長く使っている人はそうだ。

 

そんな時に役立つのが、Gmailだ。

Gmailはフィルタリング機能が最高によくできていて、ほぼ100%の迷惑メールを迷惑メールフォルダに振り分けてくれるのだ。

 

なので、ワクワクメールなどの「出会い系サイト」をこれからやろうという方は、Gメールで一つ、メールアドレスを用意するといい。(もちろん無料)

 

Gメールはヤフーメールより圧倒的に高機能で、迷惑メールがこようが「気づかない」ので快適だ。

 

俺自身は、ありとあらゆるメールの交換を「本アドレス(普段使いのホンモノアドレス)」でやっている。

 

こういう恐ろしいことをしていても、Gメールなら大丈夫。

勝手にすべてのメールを振り分け、迷惑メールなんてものは目にも触れないようにしてくれる。ストレスフリーだ。

 

以上、「ワクワクメールなどの出会い系にはGmail」という話をさせてもらった。

参考になれば幸いだ。

 

ワクワクメール

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事