婚活サイトに登録したが、若い女性がいないと思っているあなた。

俺自身も同じ間違いをした(笑)

 

というわけで、今回は「婚活サイトに若い女性がいない?なら婚活アプリ」をお送りする。

 

婚活サイトや出会い系の年齢層は高め

最初に、ネット出会いにおける年齢層の傾向を、「20代の割合」で書いていきたいと思う。

ここで言うネット出会いとは、「出会い系サイト」「婚活サイト」「マッチングアプリ(婚活アプリ)」だ。

 

出会い系サイトは意外に若い女性が少ない

まず、出会い系サイトは不倫・浮気やワリキリ(援助交際)にも使えるので、意外に20代の女性(若い女性)は少ない。

 

体感では、若い女性(10代・20代)は3割くらいだろう。

実際、不倫希望の主婦などは30代~がほとんどだ。

 

いわゆるポイント制の出会い系サイトでは、実際の年齢構成は公開されていない。

なのでポイント制ではなく月額制出会い系ではあるが、ラブサーチはこんな感じの年齢構成になっているだ。

やはり20代は3割ちょっと、といったところだ。

40代も2割弱いて、年齢層が低いとは言えない感じがする。

 

この後のものと比べていただくとわかるが、出会い系には若い女性が多いとは言い難い

 

婚活サイトは予想通り若い女性が少ない

次に、婚活サイトだ。

 

婚活サイトといっても、ここで指しているものは、いわゆるウィズやらペアーズなどの「婚活・恋活マッチングサービス」ではない。

昔でいう結婚相談所、つまりかなりお世話を焼いてくれて、お見合いなども定期的に行われるサービスのほうだ。

 

具体的な名前で言えば、「楽天オーネット」「ツヴァイ」「ノッツェ」とかだ。

これらの公式サイトを見ていただければわかるのだが、これらはめちゃくちゃ高い。

 

出会い系や、この後お話するマッチングアプリ(婚活アプリ)は、女性は無料が基本だ。

よほど特殊なことをしない限り、女性はお金がかからない。

 

しかしながら、婚活サイトであれば「月額1万以上」「入会時10万以上」が相場だ。

あなたが男性であるとしたら考えていただきたいのだが、「無料で男性有料のサービスを使いまくれるのに、なぜ婚活サイトを選ぶのか」と思わないだろうか。

 

その答えは簡単で、婚活アプリ等ではちょっと旬を過ぎた方が多いから。

実際、婚活サイトの会員層の中心は「30代~40代」だ。

 

ここまで追い詰められないと、無料で有料レベル(男性は実際に有料)のサービスがあるのに、こちらに登録したりはしない。

というわけで、婚活サイトには予想通りと言うべきか、費用的にも需要的にも、若い女性は非常に少ない

 

若い女性は婚活サイトでなくマッチングアプリ一択

このページを読んでくれているということは、9割の確率で「若い女性を求める男性」1割の確率で「若い女性そのもの」だと思う。

あなたがどちらであるにせよ、正解はマッチングアプリ(婚活・恋活アプリ)だ。

 

マッチングアプリの年齢層は、実は前回ご紹介している。

20代前半に向く恋活サイト、向かない恋活サイト

 

こちらを読んでいただくのも面倒臭いと思うので、2つのポイントを簡単に言おう。

 

  • 20代は同じ20代とマッチングしやすい(好みやすく、好まれやすい)ので、20代が多いほうが有利
  • マッチングアプリでは、半分以上が20代女性で構成されたものも少なくない

 

ということだった。

 

実際に、マッチングアプリであるウィズやペアーズは5~6割が20代で構成されている。

さらに、サイバーエージェント運営のタップル誕生に至っては、なんと8割が10代~20代で構成されているのだ。

 

これで出会えないわけがないと思わないだろうか。

まるで同窓会である。

 

というわけで、「若い女性」もしくは「若い女性を求める男性」に当サイトとして一番おすすめ出来るのは、タップル誕生だ。

おそらくマッチングアプリの中で最も操作方法が簡単なので、若いあなたならすぐになじめるはず。

 

いわゆる「Tinder」と同じで、異性の写真に対してアリだと思ったら「いいかも」、ナシだと思ったら「イマイチ」を押せばいいだけ。

非常に簡単に出会いまで行くし、何より男性でも素人女性からアプローチをもらいやすいので非常におすすめ。

 

というか、アラサーの俺でも出会えているので30代前半までなら使えると思う。

もちろん、若ければ若いほどチャンスは無限大だとは思うのだが。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は以前に比べ格段に出会いにくくなったため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事