Passengers traveling by Tokyo metro. Business people commuting to work by public transport in rush hour. Shallow depth of field photo.

マッチングアプリで婚活することのメリットは多い。

今回は、その中でも「手軽・気軽に婚活できる」という点について紹介していきたい。

 

婚活にはとにかく時間がかかる

婚活には、費用が掛かるというイメージがあるだろう。

しかしながら、婚活で一番消費されるのは、お金ではない。時間である。

 

婚活未経験者にはあまり意識されていないが、婚活にかかる時間というのは膨大なものだ。

普通に婚活すると、相談所に登録しに行ったり、相談員に相談しに行ったり、パーティーに行ったり、面倒な自己紹介をしまくったり・・・と、やることがめちゃくちゃ多い。

 

通常、「婚活をする世代の人(20代~50代くらい)」は忙しく働いていると思うので、この「婚活に費やす時間」というのはバカにならない。

 

ほとんどの人が、多大な時間を平日や休日からねん出して、婚活をしていくことになる。

人によっては、趣味や習い事を中断する必要もあるだろう。

 

こういったことを考慮すると、お金が続かなくて婚活をあきらめる人よりも、「忙しくなって、なんとなく婚活を辞めてしまった」人のほうが多いと思う。

どれだけ楽に婚活できるのか、というのは「婚活の手段」を考えるうえで重要なポイントなのだ。

 

マッチングアプリなら通勤時間で婚活できる

ここまで書いてきたように、婚活は時間がかかるので、出来るだけ時間のかからない手段を選ぶべきだ。

 

タイトルに書いた通りだが、マッチングアプリであればちょっとした時間にも婚活ができる。

それこそ、通勤時間に気になった子にアプローチすることも可能だ。

 

通勤時間、トイレ休憩、お昼休みなど、いわゆる「スキマ時間」を有効活用すれば婚活は一気に捗る。

これは実際、俺自身が婚活時にやっていたことだが、スキマ時間を見つけては、withにログインしていた覚えがある。

 

実はこれは、出会い系サイトや婚活サイトでは難しいので、マッチングアプリならではの長所と言える。

なぜなら、出会い系や婚活サイトでは、アプローチの際にメールを書かなければならないからだ。

 

パソコンならコピペを駆使しつつササっと書けるだろうが、スマホではそうはいかない。

結構時間がとられてしまう。

 

しかしながら、マッチングアプリならスマホであっても一瞬だ。

なぜなら「いいね!」というボタンを押すというアプローチしかないからだ。

 

このとき、アプローチにかかる所要時間は、ものの2秒である。

 

まとめ:婚活の一番の敵は「やめてしまうこと」

婚活というのは、遅かれ早かれ「続けていれば結果が出る」ものである。

 

2年婚活する人もいれば、2か月で結果が出てしまう人もいるだろう。

しかし、軌道修正しつつ続けていれば、ほとんどの人が結婚にたどり着く。

 

しかしながら、婚活をやめてしまえば、結婚出来る確率はぐっと減る。

「運命的な出会い」という偶然に頼るしかなくなる。

 

これでは、婚活を始める以前に逆戻りだ。

しかも、「婚活を始めたら変わるのでは?」という希望も無くなっているので、さらに絶望的だといってもいい。

 

だから、いったん婚活を始めたならば、ゆるゆるでもいいから継続してみよう。

 

ゆるゆる継続するときの敵が、「高い月額利用料」だ。

だから、俺は(月額1万円くらいとる)婚活サイトはあまりおすすめしていないのだ。

 

2,000~4,000円という「飲み会1回分」の月額料金で、ゆるゆる婚活を続けていく。

これが、多くの「働く婚活者」にぴったりの方法だと思っている。

 

参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事