今回は、今やIT系では大企業となったサイバーエージェントの100%子会社、マッチングエージェントが運営する「タップル誕生」の登録方法・手順をお伝えしていこう。

 

タップル誕生の登録方法を解説しているサイトは多いが、このサイトではPCからの登録方法を図解している。

もちろん、スマホアプリを後からダウンロードしても連携できるから、安心してほしい。

 

それでは、早速行こう。

 

2018年8月追記
他のマッチングアプリに比べて出会いにくいのでタップル誕生の利用を停止。
婚活であれば、「恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)」か「マッチ・ドットコム 」をおすすめする。(利用中)

 

まずはタップル誕生の公式サイトへ

タップル誕生はアプリだが、実はPCから登録できるようになった。(サービス開始当初は出来なかった)

PCからのほうが簡単なので、まずは以下にアクセスだ。

 

タップル誕生(18禁)

 

アクセスすると、以下のような画面になると思うので、「Facebookではじめる」か「メール登録ではじめる」を選ぼう。

 

どちらでやってもいいのだが、当サイトではメール登録ではじめるを選ぶことにする。

なぜなら、フェイスブックアカウントを持っていない人もいるだろうし、フェイスブックの個人情報流出問題で敏感になっている人もいるかもしれないからだ。

 

フェイスブックアカウントに連携せずに登録しておけば、勝手に連動してフェイスブックの写真をタップル誕生に登録されたりすることもない。

 

タップル誕生の登録は初心者でも簡単

というわけで、メール登録ではじめるをクリックすると、以下のような画面になると思う。

ここからは初心者でも迷わないと思う。手順はかなり簡単だからだ。

ここから、性別やメールアドレスを入力して、利用規約とプライバシーポリシーに同意すると、登録したメールアドレスにメールが届く。

 

登録したメールアドレスから本登録!

この段階では、まだきちんと登録されているわけではなく、仮登録の状態だ。

だから、ここから本登録をする必要がある。

 

先ほど登録したメールアドレスに、「新規登録確認」というメールが届いているはずだ。

その中の、「下記のリンクをクリックし、新規登録を完了させてください。」という文字の下のテキストリンク(文字列)をクリックしよう。

 

 

すると、いったんここまでで登録は完了だ。

しかしながら、きちんとプロフィールを入力しないと出会うことが出来ない(タップル誕生しない)ので、続けてプロフィールを入力しよう。

 

タップル誕生のPC登録後はプロフィールを入力

ここでは、順番にプロフィールを入力していく。

ユーザー名から始まり、生年月日、居住地、パスワードを入力していこう。

 

 

次に、写真を登録。基本的にマッチングアプリでは、写真の登録がしていないと反応してくれない人が多いので、多少恥ずかしくても登録しておこう

どうしても迷う人は、後からでも登録できるので後回しでもOKだ。

 

興味のあるカテゴリ選択!タップル誕生の重要ポイント

写真を登録し終わったら、続けて、興味のあるジャンルを選んでいく。

 

 

ご存知かもしれないが、タップル誕生というのは、趣味からマッチングしていくことが売りのマッチングアプリだ。

「趣味が同じ人」の中から、「いいかも」「いまいち」で振り分け、お互いに「いいかも」になったらメッセージ交換ができる。

 

というわけで、この趣味は出来る限り広め、かつきちんと選択しておくべきだ。

 

登録後はひたすらタップル誕生を目指す!

ここまで終われば、あとは「いいかも」「いまいち」で振り分け、タップル(タップでつながったカップル)誕生を目指す。

とはいえ、やるのは「良さそう」「ダメ」を振り分けるだけの作業だ。

 

 

以上、今回は「PCからタップル誕生に登録する手順・方法【2018最新】」について説明してきた。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

※重要

冒頭に記載したが、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事