一昔前は、アナログな出会いが主流だった。

合コンやお見合い、パーティーなど。

 

それが、テレクラを経て出会い系やマッチングサイトでの出会い(ネット出会い)にシフトしてきた。

今のネット出会いの主役は、PCではなく、スマホだ。

 

今回は、「スマホで使えるマッチングサイト」について書いていきたい。

 

ほとんどのマッチングサイトはスマホで使える

とはいえ、実際にはほとんどのマッチングサイトはスマホから使える

 

「スマホアプリ」になっているかどうかはともかくとして、多くのマッチングサイトはスマホのインターネットブラウザ(iPhoneだったらsafariだし、androidだったらグーグルクローム)からアクセス可能だ。

 

むしろ、スマホアプリにしか存在しないマッチングサービスのほうが珍しい。

 

おそらく、アメリカ発のティンダーなどはそうだと思う。

しかし、当サイトで紹介しているゼクシィ縁結びやウィズ、ペアーズ、マリッシュ、タップル誕生あたりは全てインターネットブラウザ版(Web版)がある。むしろ、アプリ版がないものさえあるくらいだ。

 

というわけで、マッチングサイトについて考える際には、スマホから使えるかどうかは考える必要はない。

 

スマホでおすすめのマッチングサイトの条件

スマホで使うのに、おすすめのマッチングサイトとはどういうものなのだろうか。

どんな条件を満たす必要があるのか、少し考えてみよう。

 

まず、スマホでの操作性がいいことが重要だろう。

それ以外の条件は、いわゆる「マッチングサイト・マッチングアプリ」としての優秀さと同じように思える。

 

つまり、メインは出会えるのかどうかや、料金はどうなのか(コスパ)だろう。

さらに言えば、運営がしっかりしているのか等の「安全性」も重要だ。

 

スマホならではの「操作性」そして「コスパ」と「安全性」が良いものであれば、おおむね「スマホで使うのにおすすめ」と言っていいと思う。

 

スマホで使えるタップル誕生

これらの条件を満たしているであろう注目のマッチングサイト(マッチングアプリ)が、タップル誕生だ。

昔はスマホアプリしかなかったのだが、現在はインターネットブラウザからも使えるようになった。

 

タップル誕生は、元々スマホアプリ版しかなかったくらいなので、スマホでの操作性は抜群に良い。

マッチングアプリとして世界中で使われている「ティンダー(Tinder)」のインターフェースを模倣しているので、非常にわかりやすいのだ。

 

操作としては、出てきた顔写真を「あり」なのか「なし」なのかを分けるだけ。

ここで「あり」にした場合、相手も自分を「あり」にしてくれていればメールが開通するシンプルな仕組みだ。

 

さらに、勢いのあるマッチングサイトなだけに出会える率も非常に高い。

 

ちょっと「婚活への本気度(すぐに結婚したい人の割合)」が低めなので、1年以内に結婚したい人はゼクシィ縁結びとかのほうが向いている。

しかし、出会えるという意味ではタップルはレベルが高く、「使いやすく、安全になった出会い系」というイメージだ。

 

料金は、ぶっちゃけ安いとは言えない。

具体的には以下の料金だ。

とはいえ、2,000~4,000円とマッチングサイト相場の範囲内だ。

(1か月プランは、かなり高めだと思うが)

 

最後に、安全性は折り紙付きだ。

 

タップル誕生の運営は、マッチングエージェントと言う会社。

このマッチングエージェント、名前から分かるかもしれないが「サイバーエージェント」の完全子会社なのだ。

 

サイバーエージェントは、今やIT業界でも大企業と言える、東証一部上場企業だ。

出会い系・マッチングアプリ・マッチングサイトの運営会社には上場企業が意外と多いが、東証一部上場企業は少ない。

 

これ以上に安心・安全なマッチングアプリはないともいえるだろう。

 

以上のことから、スマホでマッチングサイトを検討しているなら、ぜひ一度タップル誕生を触ってみてほしい。

無料でもかなりの機能を使えて、少なくとも「会えるか見込みがあるアプリなのかどうか」はたっぷり試せると思うので、おすすめする。

 

※重要(2018年8月追記)

現在はタップル誕生から「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事