今回も、募集していた再婚活の体験談が集まったので、ご紹介していこう。

 

シンママは貧困率が高い。正直、再婚は生活苦

再婚しようと思ったきっかけは貧困生活に耐えかねたからです。

 

私は離婚してからずっと一人でした。誘いはあったものの子育てのことで頭がいっぱいでどうしてもそんな気になれませんでした。

そうして仕事と子育てを両立していたのですが、学歴や今までの経歴からなかなか雇ってもらうことができずに子供に極貧生活をさせていました。

 

その生活に耐えかねたのです。

 

やはり誰か養ってくれる人が必要だと思いました。

このまま二人だけだったら生活していけないと思ったのです。

 

私はそう思って苦し紛れに再婚をすることにしました。

自分たちが生きて行くために再婚が必要だと思ったのです。

 

再婚活アプリマリッシュを利用してみることに

こうして私が始めたのは婚活アプリでした。

 

中でも女性が無料で利用ができて、シンママ&シンパパの出会いの場というマリッシュを良く使いましたね。

貧困ですから、いわゆる婚活サイト(結婚相談所)なんて使えません。

 

他の女性無料アプリも使ってみたのですが、やはり一番しっくりきたのがマリッシュでした。

私みたいな悩める再婚希望者が多くいるマリッシュではすごく安心できたんですね。

 

それにライバルがシンママだらけというのも良くて、男性も私のようなシンママを受け入れてくれる人が多かったです。

そしてそこで地道に出会いを求めていき、再婚活に力を入れたのです。

 

再婚活マッチングアプリのマリッシュでは会話に苦労

再婚活で苦労したのは会話です。

 

私はメールの地道なやりとりが少し苦手で、最初は苦労しました。

おかげでぜんぜんやりとりが続かなくて最初は会えませんでした。

 

しかしそういうメールの技法を色々と勉強して、だんだんとスムーズにやりとりができるようになっていきました。

人間頑張って勉強すればできるということを学びました。

 

それから子育てと仕事と再婚活の3つを両立することも大変でした。

娘にはいろいろと言われることもあったし、それで落ち込むこともありました。

 

子育て、仕事、再婚活。努力が実り、出会いに結び付いた

それでも私はこれを努力によって続けてなんとか一人の男性と会うに至ったのです。

 

その男性は年収がすごく良くてそこに惹かれました。

私は貧困で子供には全然いいものを食べさせてあげられなかったので、収入のある男というのを重視して選びました。

 

そして気をつけたことは「お金目当て」ということは絶対に口にも態度にも出さないことです。

そんなことをしたら絶対に結婚してもらえないと思ったので、私は口を滑らせないようにここには気をつけました。

 

再婚相手と娘とを合わせると、最初はうまくいかなかったが…

こうして何度も彼と会って関係を進展させていき、頃合いを見計らい娘にも会わせるようになりました。

 

娘は最初は難色を示し、本当にドキドキしました。

初っ端からあまりに生意気なことを言うので、ハラハラして冷汗が止まらなかったです。

 

しかし、だんだんと彼に慣れていったようで、思っていたよりもずっと早く馴染んでくれました。

彼は子供がすごく好きで、会うたびに構っていましたからね。

 

そういうところも手伝って娘の態度も軟化していきました。

 

再婚活アプリで貧困から抜け出せた

こうして婚活アプリにサポートを受けて、出会いができました。

 

私が思い描いていた通りの旦那ができました。

旦那にはっきり言って強い愛情があるわけではありません。

 

私は彼を好きで結婚したわけではなく、貧困生活を抜け出すために結婚しました。

 

でもそれで後悔もしていません。

 

顔色の悪かった娘も今では良く食べ、すくすくと成長しています。

それを見ていると結婚して良かったと思わされます。

 

再婚出来たコツは場所。再婚者が多いところを選ぶこと

再婚できたコツは良い出会いの場所に恵まれ、運がよくお金持ちの旦那に恵まれたことだと思います。

 

愛は大きくなくても今はとても幸せを感じます。

愛情はこれから育てて行けばいいと思うし、私は娘の様子を見る限り結婚して良かったと思います。

 

再婚したい人はマリッシュのようなシンママやシンパパを助けるサービスに特化した出会いツールを見つけましょう。

そして出会いツールを思いっきり活用することです。

 

これがシンママの出会いの第一歩になるのです。

 

私はこのアプリを使ったおかげで理想通りの再婚ができました。

以前は「シングルマザーの貧困」そのものだった私たち母子ですが、今は娘も驚くほど生活が楽になり、やっぱり再婚して良かったと思っています。

 

婚活・恋活・再婚活マッチング

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事