婚活・恋活でよく出てくる質問に、「俺、童貞なんだが大丈夫か?」というものがある。

「大丈夫か」の意味は、マッチングアプリなどでちゃんと会えるのかどうか?という意味だろう。

 

知恵袋やら2chやら、探せばこの手の質問が多いのはすぐにわかるだろうと思う。

ただ、これは質問者にとっては切実というか、結構深刻だと思うので、今回はこれに答えてみたい。

 

童貞はバレないから安心しろ

ちょっと本題とはズレるのだが、たぶん気にしている人が多いので書いておきたいことがある。

それは、童貞はバレないから堂々と行けという話だ。

 

なぜか、童貞は初対面でもバレる(「お前童貞だろ」と言われる)という説があるが、それはウソだ。

何を根拠に言っているんだ、という感じだ。

 

バレるのは童貞ではなく、「コミュ障」だ。

「コミュ障」だと、童貞である可能性が高い、仮にそういう理屈であれば通っている。

 

ただ、仮にあなたがコミュ障だったとして、相手の女性の気持ちになってみてほしい。

あなたが童貞かどうかではなく、コミュ障で話がつまらないことに落胆するだけである。

 

童貞かどうかなどを気にしている女性は、まったくいないと言っておこう。

相手はそれを探ってすらいないのだから、バレるはずもない。

 

エッチの時の心配をしている人もいるのかもしれないが、そんなすぐに「その時」はこないから大丈夫だ(笑)

もし「その時」が来たところで、今時、「予習」に適したサイトがいくらでもあるのだから、どうにでもなるので安心してほしい。

 

 というか、モテない系なら、「かわいいタイプ」として最初は愛玩されに行くのも戦略としてはアリだ。
エッチだって、逆に色々教えてもらえるシチュエーションになって美味しいかもしれないぞ。

 

逆に童貞が大丈夫じゃない理由を教えてほしい

ここでやっと本題だ。

 

童貞は大丈夫なのか、マッチングアプリで会えるのか?

 

ここで、質問に質問で返す愚を許してほしいのだが、逆に聞きたい。

「なんで童貞が大丈夫じゃないと思うんだ?」と。回答しよう。

 

童貞なんてバレないし、エッチでバレるかもしれないが、その時はその時だ。「はじめて」はだれにでもある。
そもそも、1~2回のデートでそこまでたどり着けるのであれば、童貞やっていないと思う。よってお付き合いが深まるまで心配は無用だ。

 

ただ、これだけで終わっては申し訳ない感じもする。

なので、「童貞だけど大丈夫か?」に隠れていそうな質問に勝手に答えて終わりにしようと思う。

 

超絶にブサイクなんですけど大丈夫ですか?(病気等で見た目が悪い場合を含む)
まず、程度にもよるが、出会うことは可能だと思う。しかしながら、非常に打率(返信率・マッチング率)が低くなるというのは事実だ。
はっきりいって、マッチングアプリは向いていない可能性がある。(基本的に、マッチングアプリでは写真をさらす必要があるためだ)

PCMAX等のいわゆる「出会い系サイト」では、写真をさらす必要がないので、そちらのほうが良いと思う。
ちなみに、もし容姿が悪い一因に「デブ」があるのであれば、痩せる努力だけは無駄にはならないぞ。

超絶にコミュ障なんですけど大丈夫ですか?
正直、あまり大丈夫ではない。メールは出来ると思うので、会う所まではいけると思うが、やはり会話ができないと続かない。
これはマッチングアプリだけでなく、出会い系でも同じなので、解決は「正攻法」しかないと思う。

コミュ障の改善のための教材は、たくさん出ている。Amazon等で評価の高いものを買って読み、少しずつ改善していくしかないだろう。
ただ、コミュ障の根底に「自閉症」等がある場合もあるので、一度は医者に行ってみたほうが良いと思う。

 

「童貞でも大丈夫か?」の裏にはこの二つが多いんじゃないかなと思ったんだが、違ったら追記するからコメントしてほしい。

参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事