マッチングアプリ(婚活アプリ)だとあまり迷わないが、出会い系だと迷うもの。

その一つが、プロフィール写真の掲載だ。

 

今回は、出会い系の中でも最もおすすめのPCマックスを例にとり、出会い系サイトにおいてプロフィール写真をどうすべきなのかについて書いていきたいと思う。

 

マッチングアプリは写真が当然だがPCマックスはそうでもない

マッチングアプリ(婚活アプリ)では、誰もかれもが写真を載せている。

だからこそ、「写真、載せた方がいいのかな?」と迷うことなく載せる人が多い。

 

実際、マッチングアプリでは写真を載せないと出会える確率はぐっと下がるからだ。

 

しかしながら、出会い系では事情が異なる。

 

まず、出会い系はマッチングアプリより怪しいと思われがちだ。

怪しいと思っているところに自分の顔がバッチリ載った写メを出すのは、怖いだろう。(特に女性)

 

例えば、出会い系であるPCMAXでは写メを載せている人が少なめということにも気づく。

何の写真も載せていない人もいれば、明らかに加工した写真や、プリクラを載せている人までいる。

 

このような状態で、どうふるまうべきなのか。

プロフィール写真は掲載すべきなのか、掲載すべきでないのか。その結論を、次で語っていく。

 

PCMAXでプロフィール写真を掲載すると返信率が上がる理由

出会い系PCマックスをずっと使っている身からすれば、プロフィール写真を載せた方がいいと思う。

なぜなら、その方が確実に返信率が上がるからだ。

 

PCマックスは出会い系であり、中には業者(個人情報を収集したり、売春を持ち掛けたりする人)がいる。

こういった中で、「どう見ても素人」という写真はイケメンや美女でなくても安心感がある。

 

なので、基本的にはプロフィール写真は掲載しよう

ただ、「基本的には」と書いた通り、(あまり言いたくないのだが)例外として、「あまりにブス」「あまりにブサイク」な場合は、返信率が落ちる。

 

これは、実際に出会い系サイトの内部にいた知り合いから聞いた情報だし、感覚的にも正しいと思う。

男女の出会いはきれいごとではないので、「どんなプロフィール写真でも効果的」なわけではないのが正直なところだ。

 

PCマックスではプロフィール写真の加工やプリクラもあり

当たり前だが、「ブス」「ブサイク」という人も、実際にはいる。

「ブス」「ブサイク」ではなくても、プロフィール写真に自信がない人もいるだろう。俺自身も自信があるほうではない。

 

そういう方は、躊躇なく加工することをおすすめする。

 

出会い系では、マッチングアプリとは違って「素の写真を掲載しよう」という雰囲気がない。

実際、女性を中心に多くの人が加工したものをプロフィール写真としてアップしている。

 

SNOWなどの加工アプリを用いてもいいし、もっと強い修正が入るものを使ってもいい。

本気を出すなら、ビューティプラスなどもおすすめだ。

 

躊躇しているあなたのためにハッキリ言うが、出会い系ならば相手側もやっている。

男性である俺からすると、何度女性の(大幅な)加工に騙されてきたかという話だ。男性はやってはいけないなんて不公平すぎる(笑)

 

あとは、裏技としてプリクラもアリだが、20代後半以上だったり、男性だったりすると「その年でプリクラ?」「男でプリクラ?」となるので注意だ。

 

PCマックスなら素のプロフィール写真で勝負しなくていい

というわけで、PCマックスにおけるプロフィール写真の結論としては

 

  • プロフィール写真は載せるべし
  • 自信がないなら、加工アプリを駆使すべし
  • 若い女性ならプリクラもあり(ただし写真の方がいい)

 

だ。

 

話題が「ウィズ」やら「ペアーズ」やらのマッチングアプリならアドバイスはちょっと違ってくるが、PCMAXなどの出会い系ならこれでOK。

素のプロフィール写真で勝負する必要はない。

 

もちろん、やり過ぎると会う時に気まずくなるので、鉄壁のメンタルを持っていない人はほどほどの加工にしておこう。

相手も大概ひどいけどな。(根に持っている)

 

以上、今回は「PCマックスのプロフィール写真はどうすべき?」について書いてきた。

参考になれば幸いだ。

 

PCMAXの無料会員登録をする

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事