今回は、募集していた再婚活の体験談が集まったので、ご紹介していこう。

 

再婚活を始めたきっかけ。合コンする年でもないが

私は40代のバツイチ男です。

離婚当初は、もう結婚はこりごりという気持ちもありました。

 

しかし2年ほど経ちやはりパートナーがいないと生活に張りがないというか楽しくないのです。

仕事も順調に進んでいて、収入も安定したのも再婚を考える理由の一つだと感じています。

 

 

しかし再婚したいなと考えた時に出会いがないのが悩みでした。

仕事と家の往復でしたし、合コンするような歳でもないですから。

 

結婚相談所なんかも考えましたが、費用もかかるし自分に向いてないような気がしていたのです。

 

そんな時にはインターネットでの出会いはどうかな?と考えたのです。

調べてみるとたくさんありましたが、出会い系サイトはちょっと違うなと思いましたから、メル友募集サイトに登録することにしたのです。

 

インターネットでの再婚活。エキサイトフレンズでバツイチの出会い

インターネットでパートナーが出来るか?は半信半疑でしたが始めることにしました。

利用したサイトは、エキサイトフレンズです。

 

エキサイトフレンズは、メル友から始めることが出来るサイトで、月に300円で利用出来ました。

 

大きいくくりでは出会い系になるんでしょうが、軽い遊び目的で利用している人はほとんどいません。

いきなり会うより、メールでやり取りすることが出来る優良サイトだと思います。

 

ペアーズやウィズなどのマッチングアプリなども考えましたが、月に3,000円以上がほとんどでしたから、今回はやめたのです。

 

ネット婚活でライン交換。シングルマザーと出会う

実際にサイトを利用してみると同じエリアでもこんなに出会いを求めている人がいるんだ!と驚きました。

年齢も20代から50代まで幅広い年齢層だったのです。

 

プロフィールを見て気になる女性にメールを送ったみるとなかなか返事がきません。

自分のプロフィールを作り直して再度やってみると返事がもらえるようになったのです。

 

そんな中でも気に入った女性が見つかりラインを交換することに成功。

彼女もバツありのシングルマザーでした。

 

お互いにバツありでパートナーを探しているという同じ境遇でしたから、どんどん打ち解けていきます。

写メも見ましたが、かなりタイプでしたから会いたい!と思うように。

 

彼女も同じ気持ちだったようで、一か月後に食事に行ったのです。

 

何度かデートして彼女の子供とも合い、付き合うことになりました。

知り合ってから2カ月後のことです。

 

再婚活継続中。シングルマザーの彼女と入籍予定

現在もシングルマザーの彼女との交際は、続いています。

お互いの両親にも紹介していますから公認です。

 

まだ一緒には、住んでいませんが週末は一緒に過ごしています。

順調に行ったのは、お互い境遇が似ていたからでしょう。

 

自分がシングルマザーに抵抗がないのもありました。

 

一つ問題があるとすれば、結婚後の名前です。

彼女も彼女の親も自分の姓を残したいという考えだからです。

 

その問題があるので足踏み状態ですが、解決したらすぐに入籍を考えています。

 

ネット再婚活のススメ。初婚よりハードルは高いが

再婚は、初婚より確かにハードルは高くなります。

しかし何も行動しなければ始まりません。

 

婚活サイトや出会いサイトは、時間がない人でも続けられるのでおすすめしたいです。

どんなサイトを選べばいいかと言うと

 

  • 大手サイト
  • 老舗サイト
  • 有料サイト

 

です。

 

あと、やはり無料だと気軽に始められますが、集まる人の質は落ちます。

真剣にパートナーを探すには、有料サイトが良いです。

 

また大きな会社で何年も続いてるサイトならおすすめです!

私が利用したエキサイトフレンズも老舗サイトでしたから、おすすめします。

 

バツありだからとあきらめず、積極的に再婚活にチャレンジしましょう!

パートナーが見つかれば、私生活も充実して仕事にも良い影響がでます。

 

バツあり、シンママ、シンパパの再婚活をおすすめします!

 

婚活・恋活・再婚活マッチング

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事