俺はマッチングアプリでの婚活をおすすめしている。

その理由はいくつかあるのだが、今日は「自分のペースでゆっくり婚活できる」という利点について書いていきたい。

 

婚活はとにかく焦る

婚活っていうのは、とかく焦りがちなものだ。

そもそも、年齢的に焦っている。人によって焦り方は違うのだが、誰もかれもが焦っているようにみえる。

 

「30代までには結婚しなきゃ!」「男だからって、さすがに40過ぎたらヤバい」とかね。

あとは、「両親からの結婚プレッシャーが強い」とか、「職場の独身者で30超えているのは私だけ」とか、典型的だ。

 

こんな風に、そもそも焦っている人が集まるのが婚活だ。

そもそも「まだまだ結婚とかいいよ、ゆっくり生きていこー」と思っている人は婚活をはじめにくい。(いないとは言わないが)

 

婚活サイトはさらに焦らせる

そもそもタイムアタック(時間制限付きの挑戦)である婚活。

それをさらに焦らせるのが、婚活サイト(結婚相談所のウェブ版のような、ガチのやつ)だと思う。

 

婚活サイトは、まず入会金がかかる。サイトにもよるのだが、3万円は最低かかる。たぶん平均をとると10万くらいだと思う。

さらに、月額利用料も当然かかる。これは月額1万円が相場で、決して安くはない。

 

成婚料というのがかかることもある。

言ってしまえばこれは結婚の成功報酬といえるが、「月額をとったうえに成果報酬も取ります」って、やりすぎじゃなかろうか。

 

婚活というのは、出会い系と違って「上場企業」でも手を出しやすい領域なので、ガチガチの金儲け主義全開で来る。

取れる分だけお金をとろうとする。株主利益のために、本気を出すのが彼らの仕事なのだから、しょうがない。

 

しかしそうなると、ユーザーとしては焦る。折角こんな高いものを使っているんだから、結果を出さなきゃとか。

一刻も早く結婚して、クッソ高い月額利用料を支払うのをやめなきゃ、とか。

 

しまいには、婚活サイトの方から、結婚相談員の猛プッシュ(この人とお見合いせよ!)が来ることもある。

婚活サイトには、焦らせる要素が多すぎるのだ。

 

マッチングアプリはマイペースが許される。恋愛から始められる。

婚活は焦らせる、と書いたが、そういう「プレッシャー」が好きだったり、プレッシャーがないと婚活ができない人にとってはいいだろう。

もしくは、自分自身がすでに死ぬほど焦っていて、「誰でもいいから結婚したい状態」とかね。

 

しかし、多くの人は、急いでいるとは言え、「結婚が考えられる真面目な人を探し、恋愛し、結婚したい」と思っているのではないだろうか。

 

その場合、俺はマッチングアプリが一番いいと思っている。

マッチングアプリは、出会い系とは違って真面目な出会いしか扱っていない。そういう意味では、結婚につながる出会いのみだ。

 

しかも、入会金や成婚料はない。月額料金も万単位でとられるわけではなく、サイトにもよるが2,000~4,000円で利用できる。

大学生なら高いと思うだろうが、普通の社会人からすれば、飲み会1回分(か、それ以下)だろう。

 

成果は簡単に出る。あっさり、という感じだ。

Pairs(ペアーズ)曰く平均4か月で恋人ができるそうだし、with(ウィズ)曰く平均2か月で恋人ができるそうだ。

 

この結果を真に受けたわけではないが、俺のおすすめは恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)だ。

 

とにかく安い。そして2016年に出来立てなので、出会いに積極的なアクティブユーザーが多い。

興味があれば、やってみるといいだろう。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事