婚活アプリでは、「いいね!」しても「いいね!」し返してもらえなければ「マッチング」とはならず、メッセージのやり取りを始めることは出来ない。

 

この、単純なようでシビアな「いいね!」システムの中で、なかなかマッチングせずに困っている人も多いのではないだろうか。

 

今回は、マッチングアプリでマッチングを勝ち取るための方法(マッチング率を上げる方法)について書いていきたいと思う。

 

お相手の「いいね!」数を見ているか?

withやPairsにおいて「有料会員」のステータスになると、お相手がどれくらいの「いいね!」をもらっているのかが分かる。(プレミアムプランやVIPプランにする必要はない)

 

始めた時期などにもよるから確実ではないのだが、この「いいね!」数は人気の代理変数となる。

 

なので、「いいね!」数があまりに多い人を狙うと、「いいね」を返してもらえない確率が高まる。「いいね!」をもらいまくっている人でも、1か月に「いいね!」を返せるのは30件までなので、当然の仕組みだ。

 

「いいね!」数の平均を調べてみると、およそ8割が「100いいね!」以下であることが分かっている。つまり、相手の「いいね!」が100を超えている場合には、人気のお相手なのでかなりの競争が発生すると思っていいだろう。

 

あまりに分の悪い勝負ばかりしている(いいね数が数百を超える美女ばかり狙っている)場合には、マッチング率は異様に下がるので気を付けたい。

 

顔写真なしの子を狙ってマッチングする

あまりに分の悪い勝負をし過ぎないことは重要だが、逆に勝てる確率の高い勝負をするというのもアリだ。

 

「顔写真がすごいブサイクの子を狙うということか?」と思った方、それでも確かにマッチングはしやすいが、ほとんどの人はやりたくないだろう。俺も正直、それはあまりやりたくない。ある意味、負けるのが確定した勝負ともいえるだろう。

 

俺のおすすめは、「顔写真なしの子を狙う」ことだ。顔写真なしの子の中にはすごいブスすごい美人が含まれているのは出会い系時代から続くネット出会いの常識なのだが、これはマッチングアプリにも当てはまる。

 

写真加工アプリの使用まで考慮した場合の「写真から読み取れる美人率」のイメージとして、こんな感じだ。

 

  • 顔写真があって、美人 → 美人率60%、普通率20%、ブス率20%
  • 顔写真があって、普通 → 美人率10%、普通率60%、ブス率30%
  • 顔写真があって、ブス → 美人率0%、普通率30%、ブス率70%
  • 顔写真がない → 美人率20%、普通率50%、ブス率30%

 

ただの俺の経験からくるイメージの比率ではあるのだが、これを見ると、あることに気づかないだろうか。

 

そう、顔写真がない子は、「美人の顔写真がある」子の次に美人率が高いのだ。ちなみに、普通率も「顔写真があって、普通」の次に高い。もちろん、ブス率は「顔写真があって、ブス」より圧倒的に低い。

 

顔写真なしの子を狙う。これは、マッチングしないで悩んでいる方だけではなく、顔写真で選んで失敗しまくっている方にもおすすめのマッチングアプリ攻略法だ。

 

100%マッチングする方法

実は、マッチングアプリには100%マッチングする方法があるのだが、ご存知だろうか。それは、すでに「いいね!」してくれている人に「いいね!」することだ。これで100%マッチングする。(怒らないでほしい)

 

しかしながら、自分の好みの人から「いいね!」をもらうのは至難の業だ。まず、男性だと「放っといたけど、女性から『いいね!』がたくさん来た」ということ自体があまりない。ぽつぽつ来るだけ、というのがほとんどの男性だろう。

 

これにはこまめにログインすることで比較的上位をキープするというのが一つの手段なのだが、これは大変だし、効果も途切れ途切れだ。

 

お金があるなら、ペアーズのプレミアムオプション、またはwithのVIP専用プランをおすすめしたい。(これらのオプションに入る効果は色々あるので、別の記事で説明していきたいと思っている)

 

ただ、ここで推したい効果は「検索結果で目立つ上位に来ることが出来る」こと。これにより、相手から「いいね!」をもらう確率がグッと高まる。なんかすごい遠方の人からも「いいね!」がもらえるようになったりするので、おすすめだ。

 

お金がかかるので最終手段的なところはあるのだが、もし本気で婚活するのであれば、その価値はあるので検討してみてもいいだろう。

 

以上、今回はマッチングアプリでマッチングを勝ち取るための方法について書いてきた。あなたの参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事