マッチングアプリは、コスパにこだわり過ぎると失敗するが、コスパにこだわらな過ぎても失敗する

ここが非常に難しいのだが、今回はその点を解説していきたい。

 

題して、「マッチングアプリは有料ならコスパで選ぶ」だ。

 

マッチングアプリは有料でないとダメ

コスパを重視すると、無料でどうにかしようとしがちだ。

 

無料であれば、どんなパフォーマンス(結果)が返ってきたとしても許しやすいし、もし無料で出会えるならどんなに時間をかけてもいい、という人も多いだろう。

 

実は、かなり昔には、「時間はかかるが無料で出会える」ということが実際にあった。

こいたんやスタビ、Mコミュ、ノエル、こういった「無料出会い系サイト」がまだ機能していたころの話だ。

 

この頃は、確かに「死ぬほど時間はかかるが、素人と無料で出会う」ことが出来た。

 

しかしながら、今は出会い系でさえも無料では出会えなくなった。

かつて出会えたサイトはことごとく詐欺サイト化し、「無料で出会える掲示板」というのは詐欺の常套句となった。

 

出会い系ならぬ、マッチングアプリもそう。

ヤレる出会いアプリは全て詐欺」という記事にも書いたが、無料の出会いアプリ(野良出会いアプリ)は全て詐欺だ。

 

色々書いたが、言いたいことはひとつ。

マッチングアプリは有料でないとダメ」だということだ。まずここを押さえておいてほしい。

 

有料マッチングアプリ間での比較:値段関係なし

ここまで、無料アプリ、野良アプリはNGだということを繰り返し言ってきた。

結局、「無料アプリや野良アプリ=詐欺アプリ」であり、これでは会えないので、コスパ的にも無益だといえるからだ。

 

ここで、この記事の結論を言おう。

「有料である」ということさえクリアすれば、あとは値段(利用料金の多寡)は関係ない。

 

普通の商品およびその価格設定に慣れていると、高価であれば高価であるほどサービスや品質がいい(この場合には出会いやすい)と思いがちだ。

 

しかし、マッチングアプリにおいては、そうでもない。

安いアプリのほうが、高いアプリより出会いやすいこともある。

 

そういう意味では、有料マッチングアプリでは「コスパ」というものが極端に悪いもの(高いのに会いにくい)もあれば、極端に良いもの(安いのに会いやすい)もあることになる。

 

コスパの良い有料マッチングアプリは?

それでは、具体的にコスパの良い有料マッチングアプリはどういったものがあるのだろうか。

 

まず、後発のマッチングアプリがコスパが良くなりがちだということを覚えておこう。

先発のマッチングアプリに対し、(最初は)知名度が劣る分、同じ価格では勝負していけないと判断するのが普通だからだ。

 

要は、最新の(後発の)マッチングアプリというのは、先発のマッチングアプリより安めに作る。

例えば、ペアーズとウィズはほとんど同じサービスだが、以下のように料金が違う。

 

with Pairs
3か月プランの月額費用 2,600円 2,860円
(参考:12か月プランの月額費用) 1,800円 1,898円

 

そして、この表にあるウィズの12か月プラン「月額1,800円」というのが、おそらくマッチングアプリ業界の最安値だ。

 

ウィズは、俺が結婚したマッチングアプリでもある。

ただ、だから良いというよりは、それ以上に「現在、最も会員が増えている」アプリなのだ。

 

つまり、新規会員が多く、「新規会員→始めたばかりで活発に利用するアクティブユーザーである」という図式が成り立つので、異様に出会いやすいのだ。

 

最も安く、出会いやすい。

なので、ウィズこそが有料マッチングアプリのなかでも現在、最もコスパの良いアプリだと言えるだろう。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事