俺は、婚活にはいわゆる「マッチングアプリ」をおすすめしている。

今までにも若干触れてきたことではあるが、今日はこのマッチングアプリの「料金」についてお話していきたい。

 

料金面は、俺が婚活サイトよりマッチングアプリを利用することをおすすめする1番の理由なので、じっくり聞いていただけるとありがたい。

それでは、早速いってみよう。

 

婚活サイトの料金(月額費用)は?

まず、比較対象となる婚活サイトの月額費用について、書いていこう。

婚活サイトの料金は、大きく「初期費用」と「月額費用」、そして成果報酬ともいえる「成婚料」からなる。

 

しかし、現在では「成婚料」をとらず、その代わりに「初期費用」「月額費用」を高めに設定する、という料金体系が主流である。

実際、大手の3社(楽天オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)が自サイトで一番推していると思われるプランは、全て成婚料なしのものだった。(2018/2/23時点)

 

 なお、ここでいう婚活サイトとは、結婚相談所がインターネットサービスになったような、「ガチ」のやつのことだ。

 

ともかく、婚活サイトの料金についてまとめたので、一度表をご覧いただきたい。(全て税込価格)

一応、機能が似通っていて、かつ「一番多くの人が選びそうな」中間のプランでの比較にしておいた。

 

楽天オーネット
(プレミアムプラン)
ツヴァイ
(パーソナルサポートプランアクティブ)
ノッツェ
(ベーシックコース、毎月5名に交際を申し込めるプラン)
初期費用(入会金等含む) 114,480円 113,400円 167,940円
月額費用 15,012円 10,260円 9,720円
成婚料 0円 0円 0円

 

この料金表を見て、あなたは正直どう思っただろうか?

 

もしかしたら、結婚相談所の婚活に慣れている人からしたら「安い」というのかもしれない。

しかしながら、俺の感想は「高すぎ」の一言だ。

 

ここまでの費用をかけたとしても、飛び切りの美人さんとか、家柄などの女性を紹介されるというわけでもない。

パーティーに参加できたり、「自分にあっていそうな人」が紹介されてくるという強みはあるが、それにこの価格を払えるか。払う価値があるのか。

 

その判断は、比較対象としての「マッチングアプリ」の料金を見てからでもいいだろう。

 

マッチングアプリの料金(月額費用)は?

次に、マッチングアプリの料金(月額費用)についてだ。

マッチングアプリの料金は、単純明快。「月額費用」のみだ。初期費用や、成婚料などはない。

 

まずは、この表を見てほしい。私が使っていた大手マッチングアプリ「with」および「Pairs」の料金表である。

各社の発表によれば、おおむね「2~4か月」で平均的には恋人ができるらしいので、3か月プランでの比較とさせてもらった。(参考までに、12か月契約の場合も付けた)

 

with Pairs
3か月プランの月額費用 2,600円 2,860円
(参考:12か月プランの月額費用) 1,800円 1,898円

 

いかがだろうか。

婚活サイトが初期費用「100,000以上」、月額費用「10,000円」程度かかるのに対して、マッチングアプリは初期費用「0円」、月額費用「2,000~3,000円」だ。

 

もちろん、手取り足取りサポートしてもらわなければダメなんだ、という方は婚活のサービスが必要かもしれない。

婚活サイトのほうがサービスが手厚いということを否定するつもりはない。

 

しかしながら、経験上、普通の男性であればマッチングアプリでも十分会える。(正直、そこまで変わらないと言わせていただく)

ほとんどの人は、相談員に紹介してもらうまでもなく、(慣れれば)自分でアプローチしていけると思うからだ。

 

だとしたら、婚活サイトを使う意味が分からない・・・

 

と思った男性、大正解である。まさに俺がその考えなのだ。

「だからこいつは婚活にマッチングアプリをおすすめしてたのか!」と分かってくれたら幸いだ。

 

マッチングアプリの中でも、俺のおすすめはwithだ。ご興味あれば。

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

 もちろん、この記事内ではマッチングアプリと婚活サイトのサービスの違いについてきちんと語っていないので、分からなくてもあなたが悪いわけじゃない。この違いについては、おいおい語っていきたいと思う。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事