このサイトに何度かお越しいただいているとわかると思うが、俺は婚活に複数のマッチングアプリを使いこなしてきた。

 

具体的には、このサイトのカテゴリーで「おすすめの婚活サイト・マッチングアプリ」と書いてあるもの。

つまり、ウィズ(with)やゼクシィ縁結び、タップル誕生、マリッシュ、ペアーズ(Pairs)などだ。

 

なぜ俺は婚活に、こんなにたくさんのマッチングアプリを使ってきたのか?使う必要があったのか?

今日は、この疑問に答えていきたいと思う。

 

マッチングアプリ(婚活アプリ)を単独で使うと起こること

マッチングアプリは、単独でも出会える。

しかしながら、単独だといくつかのデメリットが生じる。

 

マッチングアプリを複数利用しないデメリット1:会員数

一つ目は、何と言っても会員数(=選択肢)が少ないこと。

婚活だと結婚相手を探しているわけだから、どうしても条件が厳しくなってくる。

 

見た目がこうでなきゃ嫌だとか、身長や体重(スタイル)はこうでなきゃとか、タバコを吸う奴はダメだとか、最低でもこのくらいの年収や学歴はないと、だとか。

これは人によって全く異なるが、「どんな相手でもオールOK」という人は少ないだろう。

 

そういった条件を入力しまくって検索すると、(絞込検索によって)相手はガンガン少なくなっていく。

 

ペアーズやタップル誕生はそうでもないが、婚活アプリは基本的に出会い系よりも圧倒的に会員が少ない

一つのアプリだけで探そうとすると、選択肢が少なくなってしまう。

 

マッチングアプリを複数利用しないデメリット2:嫉妬・束縛

さらに、相手の嫉妬(束縛)の問題もあるのだ。

「良い感じになった子が出来たけど、まだ婚活は終わりたくない。でも、相手から『なんでまだサイトに入っているの?』とくぎを刺された」という人もいる。

 

そういう場合、複数利用していると楽だ。

一つのアプリでお休み(場合によっては退会)してしまっても、まだまだやれることはある。

 

マッチングアプリを複数利用しないデメリット3:登録者の層が偏る

最後に、登録者層の問題もある。

 

例えばだが、タップル誕生は出会い系に近く、まさにカジュアルな層から婚活っぽい人まで、多様な参加者がいる。

全般的に言えば、まさに「恋活アプリ」と言った感じだ。

 

一方、マリッシュは再婚活アプリといわれるだけあり、婚活目的の人が異様に多い。

バツイチで生活が厳しいと書いている人も多く、結婚を急いでいる人も多いのだ。

 

こういう時、例えば「俺はバツイチだけど、急いでいない。できれば恋愛結婚したい」という人がマリッシュとタップル誕生を併用するのはメリットが大きい。

 

なぜなら、マリッシュで「確実そうな人」を探しつつ、タップル誕生で「恋愛から始められて、結婚まで至りそうな人」を探すことが出来るからだ。

 

後者が見つかれば万歳だし、前者でもいい人であれば文句はないだろうから、セーフティネットも確保できる。

良くない考え方かもしれないが、婚活にもこういう戦略は必要だ。

 

マッチングアプリでは、色々な層にアプローチするに越したことはない。

どれがあなたにジャストミートするかは、時としてあなた自身にも分からないかもしれないからだ。

 

マッチングアプリを複数使う理由

というわけで、マッチングアプリを複数使う理由は、ここまでに述べた単独利用の欠点の逆だと思えばいい。

つまり「選択肢を増やす」「相手の嫉妬を避ける」「いろいろな層との出会いを広げる」が大きい。

 

さらに言えば、マッチングアプリは3つまで位であれば月額1万以内で使える。

各マッチングアプリは、大体2~3か月で恋人が出来ることが平均としているので、3つくらい使えばその確率はさらにうなぎ登りになる。

 

さらに、3つ使っても1万円以内ということは、1つで1万円以上する婚活サイトより圧倒的に安い。

俺が再度婚活するとしたら、そうするだろう。「安くて確実」だからだ。

 

これが、マッチングアプリを複数使う最大のメリットなんじゃないかと思う。

 

複数使いするマッチングアプリはどこがいいのか?

最後に、複数利用するマッチングアプリについて。

例に出したマリッシュは、バツイチ子持ちが多いのでちょっと特殊だ。だから、大多数の人にお勧めできる組み合わせを紹介したい。

 

まず、2つ使う場合。

その場合は、恋活寄りのタップル誕生と婚活寄りのゼクシィ縁結びがいいと思う。

 

これならば、恋活と婚活の違いも感じられると思うし、少なくともゼクシィ縁結びは結婚に結び付く。

さらには、タップル誕生で「普通の恋」が始められる可能性もすこぶる高い。

 

3つ使う場合には、これに恋活・婚活両方向けなウィズを足すといいだろう。

 

ウィズはゼクシィ縁結びやマリッシュほどには婚活に特化していないが、それでも基本は「真面目な恋愛」路線。

タップルや出会い系ほど軽くなく、結婚も十分可能。(何より、俺自身がウィズで結婚済みなのだ)

 

1つだけ、という場合はやはりウィズがいい。

なぜなら、ウィズは恋活にも婚活にもよっていない中道路線で、悪く言えば中途半端だが、よく言えばあらゆる出会いが見つけられる王道アプリだからだ。

 

マッチングアプリの複数登録まとめ

というわけで今回は、婚活アプリを複数登録するメリットについて書いてきた。

基本的には、婚活寄り・恋活寄りを併用するのがいいのではないかと思う。

 

婚活寄りなのはゼクシィ縁結びやマリッシュ、恋活寄りはタップル誕生。

両者の中間位なのがウィズとペアーズだ。

 

あなたの参考になれば幸いだ。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は出会いにくいため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事