当サイトの名前は、「俺の婚活!マッチングアプリで真面目な出会い」だ。

実際に俺がマッチングアプリで2年間婚活し、結婚した経験が生かせないかと思って立ち上げたサイトだ。

 

だから、大体が婚活系、要は「真面目系」の話になってしまう。

(そういうコンセプトだから、それでいいのだが)

 

しかしながら、俺自身がすごい真面目な人間かと言えば、そんなこともない。

婚活の前には、10年くらい出会い系を使って普通の恋愛や遊びの恋愛もしていた。

 

なので、今回は「遊びで使えるマッチングアプリ」を書いていきたい。

 

マッチングアプリでの「遊び」とは?

まず、遊びといっても、めちゃくちゃ軽いものだけをいっているわけではない。

 

いわゆるセフレとか、ヤリ友とか、そういうのも含むが、いわゆる「結婚するつもりはないけど彼女ほしい」とかも含む。

あとは、不倫や浮気も「遊び」に入るだろう。

 

要は、この記事では「結婚につながる真面目な出会い・恋愛」以外のすべてを「遊び」として考えていきたい。

「真面目な出会い」というガチガチなものではなく、広く遊びができるアプリについて考えていこう。

 

遊びで使うべきでないマッチングアプリ

マッチングアプリを遊びで使う際には、「婚活アプリ」を使うのはやめたほうが良い。

いわゆる「恋活アプリ」を使うのが重要だ。

 

ただ、アプリ側が「婚活・恋活マッチングサービス」などと名乗っていることもあるのだから当たり前なのだが、この両者は明確に区別されていないことも多い。

 

しかし、明確に婚活アプリなものもあるので、そういったものは避けておいた方が無難だ。

 

例えば、ゼクシィ縁結び

恋活なら、ゼクシィ恋結びというのがあり、両者は明確に分けられているので、ゼクシィ縁結びで遊びの相手を探すのはトラブルのもとだ。

 

後はマリッシュなどもそうだ。

マリッシュは、一般的に再婚活アプリとして知られている婚活アプリなので、相手も真剣なことが多い。

 

経済的に困って再婚活を考えている人も多いので、マリッシュでの遊び相手探しは、ゼクシィ縁結びよりさらにトラブルのもとだといえる。

モラルとしてもどうかと思うので、やめておこう。

 

遊びの出会いは恋活マッチングアプリで「業者」も「すぐ結婚層」も避ける

遊びの相手を見つける際には、こういった明確に「婚活」なものを避けることが必要だ。

なので、もう少しライトな層が集まっている恋活アプリを使っていくことになる。

 

イメージ的には、出会い系と婚活アプリの間を狙うことで、出会い系にありがちな業者を避け、婚活アプリにありがちな「ガチ真面目層」も避けるイメージだ。

 

そういう意味では、マッチングアプリの中で最も遊びの出会いに向いているのはタップル誕生だろう。

 

タップル誕生は、10代が2割、20代が6割(うち、20代前半が4割程度)という圧倒的に若い年齢構成が特徴だ。

これは、比較的若い人が多いペアーズやウィズよりも、さらに若い。

 

これが何を意味するかと言えば、「まだ結婚まで考えていない、遊びでの出会いができる層」が多いということだ。

 

実際、ネットをめぐっていると「タップル誕生で結婚しました!」よりも「タップル誕生で彼女が出来た」「タップル誕生でヤレた(セフレが出来た)」という体験談のほうが圧倒的に多い。

 

遊びを求めてマッチングアプリを使うなら、タップル誕生一択だと思う。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は出会いにくいため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

補足:年齢が高めの場合

ちなみに、年齢が高めだと、10代~20代前半のマッチングアプリの中に入っていくのはキツイ、という場合もあるだろう。

そういう場合は、素直に出会い系だ。

 

業者が面倒だったりはするが、そもそも「遊びの出会い」には最強に向いたツールが出会い系サイト。

俺(現在アラサー)もずっと(10年近く)利用しているので、もちろん若い人が使っても会える。

 

はっきりいって優良出会い系ならどこでも会えるが、俺はずっとPCマックスとワクワクメールが最高だと思って使ってきている。

特に「遊びの出会い」という意味ではPCマックスのほうがいいだろう。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事