マッチングアプリで一番悩むのが、一通目に何を書くかではないだろうか。

 

マッチングアプリは出会い系と違ってアプローチは「いいね!」を押すだけだし、あまりコストもかからないから、悩まない。

(出会い系だと、アプローチするだけで50円がかかる)

 

「いいね!」してもマッチングするかどうかは完全に未知だから、アプローチ自体は気軽なものだ。

しかし、いざマッチングしてからは別だ。

 

特にこちらから「いいね!」した相手とマッチングすると、嬉しい。

最初に何を書けば相手からの返信が来るのか、好感度が上がるのか、悩む人は多いだろう。

 

今回は、マッチングアプリで結婚までこぎつけた経験から、「マッチングアプリの1通目は何を書く?」をお送りしたいと思う。

 

マッチングアプリの一通目は自己紹介ではない

結論から言えば、まずは相手が欲しい情報をあげる、というのが正解だと思う。

ここで相手が欲しい情報とは、あなたがどんな人か…(=自己紹介)ではない。

 

それはプロフィールにある程度書いてあるし、おいおい深堀りしていけばいいことだ。

名前と職業くらいは名乗るべきだが、それ以上はいらない。

 

そもそも、あなたと言う人間は様々な面を持った多面的な存在なので、「あなたがどんな人か」というのは何らかの切り口なしには成り立たない。

 

例えば、「どんな食べ物が好きな人なのか」「どんな政治主張を持った人なのか」「タバコを吸う人か、吸わない人か」など、相手の質問という切り口がないと相手の興味にこたえられない。

 

このように、「あなたがどんな人か」を語りつくすのは難事業だ。

少なくとも最初に取り組むべきことではない。

 

それでは、マッチングアプリの一通目で女性が欲しい情報とは何なのだろうか?

 

マッチングアプリの一通目で女性が欲しい情報とは

マッチングアプリの一通目で相手が欲しい情報は、あなたがなぜ、相手に興味を持ったかだ。

 

マッチングアプリの中には、「いいね!」するときに質問に答えなければいけないシステムを導入しているところがある。

この質問で、女性・男性ともに一番良く設定されているのが「なぜ、私に『いいね?』するのか」だ。

 

なんで自分に興味を持ってくれたのか。

多くの場合、これが相手が一番気になることなのだ。

 

これに答えるため、相手になぜ「いいね!」したのかを書くのが一番返信率が高くなる。

 

これは基本的には、正直に答えればいい。とはいえ、いつも正直に行けばいいというわけではない。

適切なもの・適切でないものと言うのは存在するので、この後ご紹介していこう。

 

一通目の理由として適切なもの・不適切なもの

まず、相手が可愛い、美人だから、タイプだからという(一番よくありそうな)理由は一長一短ある。

 

基本的には相手は嫌な気分にはならない。

プラスに働く可能性もある。

 

しかし、「見た目だけ?ヤリモクかよ」「実物は微妙って思われたらどうしよう」「相手のことをこっちが気に入らなかったら面倒そうだな」という3つのネガティブなことも、特に女性は思いやすい。写真を加工している人も多い。

 

さらに言えば、ありきたりだ。

「可愛い子とかタイプな子全員にアプローチしてるんでしょ」と思われる。

 

もちろん実際にはそうなのだが、特に女性は結構ロマンチストでデリケートな面もあるので隠してあげた方がいい。

 

だから、「なぜ、相手でないとダメなのか」を説明する。

異性が無限に(数百万人)いる中で、なぜその人が気になったのかを、出来るだけ下心なしで表現するのがいいと思う。

 

経験からすると、その理由の納得性は、返信率にかかわると思うので、しっかり書きたい。

 

一番良いのは、趣味などに共通点があって楽しめそう(仲良くなれそう)だと思ったから、というものだ。

これはかなり警戒感(=なぜ)が解ける。

 

共通点があって気になった、というのは理由としてかなり適切だ。

共通点が多いほど、そしてレアな共通点があるほど、相手でないとダメな理由としての納得性は増す。

 

同じ県出身とか、好きなスポーツや音楽とか、共通点はすべて拾うくらいでちょうどいい。

 

そういう意味でも、共通点が何もない人は、いくら可愛くてもちょっと落としにくい。

実際、共通点がない可愛い子と無理矢理出会ったとしても、感性や観念(たとえば経済観念や言葉遣いなど)で戸惑うことも多い。

 

個人的な経験で言えば、結局そういう相手と付き合うことになった経験は皆無だ。

 

マッチングアプリの1通目まとめ

というわけで、マッチングアプリの一通目には「相手にアプローチした理由」を「共通点を軸に」書くのが良いと思う。

 

この話題に絶対的な正解はないのだが、出会い系・マッチングアプリ通して長くやってきた経験上、これが最も返信率が高い入り方(=メッセージ交換一通目)だと思う。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は出会いにくいため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事