マッチングアプリって、利用を開始してどれくらいで会えるのか?

 

これが大きな疑問となって、マッチングアプリ(婚活アプリ)を利用すべきか否か、考えてしまっている人もいるだろう。

 

マッチングアプリは、月額定額制料金をとっているものがほとんどだ。

なので、出来れば早め、具体的には1か月くらいで運命の人に出会えるのなら使う、という人もいると思う。

 

今回は、実際にマッチングアプリで婚活し、結婚した男(俺)の経験から、マッチングアプリで出会うまでの期間についてお話したいと思う。

題して、「マッチングアプリは1か月で会えるか」だ。

 

 ちなみに最初に答えを言ってしまうと、「1か月では厳しい」となる。
なぜ厳しいのか、何か月なら可能なのかについては、以下の本文をご覧いただければ幸いだ。

 

マッチングアプリで退会までの平均期間は2~4か月

多くのマッチングアプリは、ガチガチの婚活サイトとは違って「成婚退会」かどうかまでは追っていない。

 

マッチングアプリでは、結婚を目指しているかどうかはユーザー次第で、それぞれの目的は異なる。

多くのマッチングアプリが「婚活・恋活サービス」等と名乗っているのもそういうことだ。

 

なので、結婚までの期間は分からない。

ただし、「恋人が出来たから退会します」という方が「入会からどれくらいの期間で退会したか(=どれくらいで恋人が出来たか)」は分かる。

 

なぜわかるのかと言えば、ペアーズやウィズなどのマッチングアプリ自体が退会アンケートをとっているからだ。

(あなたも、ペアーズやウィズを退会するときにはこの理由を聞かれることになるだろう)

 

結論を言えば、ペアーズは4か月、ウィズは2か月で恋人が出来ると言っている。

これは公式サイトで明言されているので、虚偽申告でもない限りは間違いないと思う。

 

今、ウィズのほうがアクティブユーザー(≒新規入会者)が多いので、そういう差になっているのだろう。

 

(ペアーズにおける記述)

 

(ウィズにおける記述)

 

マッチングアプリで恋人ができるまでは基本的には3~4か月見ておく

ウィズが2か月、ペアーズが4か月。

実感としてここまでの差はないし、ウィズがちょっと過大深刻な気はするが、ある程度有名どころのマッチングアプリの結果はこの辺りになっている。

 

というわけで、基本的には3~4か月を見ておけば、恋人ができる

 

もちろん、その間は「いいね!」をちゃんとしたり、「マッチング」した人ときちんとメッセージ交換したり、デートに誘ってご飯を一緒に食べたりすることは必要だ。

 

しかし、逆に言えばそういったことをきっちりやれば、3~4か月で恋人ができる。

これは経験上からも間違いない。

 

婚活アプリでも3~4か月で恋人ができない人

ただし、全員が全員、3~4か月で恋人ができるわけではない。

俺が婚活で話した中で、なかなか恋人が出来ないパターンと言うのも存在するので、いくつかご紹介しよう。

 

これに当てはまっていないか、チェックしてほしい。

 

真面目に行動していない

まずは、意外と多いのが「真面目に行動していない」パターンだ。

婚活疲れしてしまったのか、「いいね!」の回数を使い切ってすらいないし、よほど「これは!」という人でないと「いいね!」を返すことすらしない。

 

仕事が忙しすぎるのかもしれないが、せっかくマッチングアプリの有料会員になっても、これでは出会えない。

 

せっかく月数千円も払って婚活をしているのだ。

俺も激務だったので厳しいのは分かるが、仕事に疲れた体に鞭打って出会いも頑張ってみよう。

 

ひとつポジティブな事実としては、その頑張り(辛い期間)は決して永遠に続くわけではない。

平均期間を見る限り、その苦行は4か月程度しか続かないはずだ。

 

積極性が足りな過ぎる

「真面目にやっていない」と少し近いが、積極性がないケースもある。

要は、男性側から誘ってあげていないのだ。

 

男女平等の世の中とはいえ、こういったネット出会いでは男性からのアプローチが基本だ。

だから、面倒でも「いいね!」をする必要があるし、メッセージも自分から出そう。

 

「女性様は何もしなくていいよな~」みたいな声を2ch(5ch)のマッチングアプリスレッドで見るが、それは言いっこなしだ。

 

恋愛において男性が主導権を持つというのは、デメリットもあるがメリットもある。

自分の望む相手にしかけられるし、マッチングアプリ上なら「いいね!」するだけで恥をかくこともないのだから、ガンガン行ってしまおう。

 

理想を追い過ぎ(高望み)

どちらかといえば女性に多いのが、理想を追い過ぎなケースだ。

もちろん結婚は人生の重大事なので、理想の相手を探すこと自体は悪くない。

 

しかしながら、やり過ぎは禁物。さらに「自分のレベル」というものも検討に入れる必要がある。

(これは、顔面偏差値だけでなく他の要素も含む)

 

現実ばかりを見てもつまらないが、ある程度「本当はここまで行けば理想的だけど、そういう人は若い高収入な美女にいってしまうだろう」という現実思考も必要である。

 

マッチングアプリで1か月で恋人は出来るのか?

最後に、題名(記事タイトル)の回収になる。

つまり、「マッチングアプリで1か月で恋人は出来るのか否か」だ。

 

これは、可能か否かで言えば可能だ。

これは某タップル誕生での経験だが、サイト開始1週間でメッセージ交換を始めた子から、その2週間後の2回目のデートで告白されたことがある。

 

正直、断ってしまったので付き合ってはいない。しかし、可能ではあったわけだ。

これはサイトをはじめて1か月以内に付き合うことが出来た例といえるだろう。

 

しかしながらこのケースにおいては、長く出会い系をやっていた経験がモノを言ったと思う。

さらに、ペアーズやウィズ、ゼクシィ縁結び、マリッシュなどでは1か月以内に付き合ったことはない。

 

 ゲスなことを言えば、これらすべてでお付き合いしたことはある。しかし大体2~3か月はかかったと思う。

 

つまり、ある程度メッセージ交換からデートにつなげるスキルがあり、なおかつ運が良い場合に1か月で行ける感じだ。

 

なので、冒頭に言ったことに戻る。

 

マッチングアプリで1か月で恋人が出来るのか?
出来るが、厳しい。運と実力が必要。
普通は、3~4か月は見ておくべき。

 

これがマッチングアプリで恋人が出来るまでの期間に関する、2018年7月時点の俺の答えだ。

なので、もしプランをどうするか考えている人がいれば、(サイトによって有り無しが違うが)少なくとも3か月プラン、可能なら6か月プランをおすすめする。

 

 4か月プラン、5か月プランがあればそれがベストだが、多くのアプリでは存在しないと思う。

 

以上、今回はマッチングアプリ(婚活アプリ)で恋人が出来るまでの期間についてお話した。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

(最短で恋人ができるマッチングアプリ)

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事