婚活中、俺がマッチングアプリを使っていると聞きつけた友人から、80%くらいの確率で言われた一言。

 

でも、マッチングアプリって、サクラばっかりなんだろ?

 

一言で答えるとするなら「NO」であり、これについては以前に記事を書いた。

マッチングアプリのサクラとは

 

しかしながら、初心者からするとそう思ってしまうのも無理はない。

というわけで今回は、初心者の方向けにマッチングアプリにサクラがいるかについてお答えしていこう。

 

ネット出会いにサクラがつきものなのは本当だ

まず、ネット上での出会いに、サクラがつきものなのは正しい。

そういう意味で、俺の知人が「サクラばっかりなんだろ?」というのはよく分かる。

 

サクラは、野良アプリ(Google PlayやApp storeではダウンロードできないスマホアプリ)とか出会い系に多い。

しかし、優良なマッチングアプリや出会い系サイトにはサクラはいない。

 

俺がメインで婚活に使って結婚にこぎつけたマッチングアプリwith(ウィズ)にサクラはいない

さらに、超有名出会い系PCMAXにも、サクラはいないということになるだろう。

 

サクラと業者、間違ってないか?

たぶん、初心者だとよく分からないのが「サクラと業者の区別」ではないだろうか。

 

まず、サクラは「サイト自体が用意した、架空の人物、盛り上げ役」のことだ。

実演販売とかで、サクラに列に並ばせたりすると「人気なのか?」と思っちゃう、アレだ。

 

この定義からいくと、出会い系でのサクラというのは、「サイト側が用意」なわけで、立派な詐欺だ。

こういうことをやるのはブラックなサイト・アプリだけで、優良マッチングアプリ・出会い系はやらない。

 

一度でもやってしまうと、一気に悪評がたち、「終わり」になってしまう。

with(ウィズ)は2016年からの運営だが、PCMAXなんかは2002年くらいからやっている。

 

その実績をいまさら無にするわけがないだろう。

 

ただ、この「サクラ」と間違いやすい奴に、「業者」がいる。

これはサイト側とは無関係に外部から入り込む厄介者で、色々な種類がいる。

 

そのうちの一つ、「個人情報収集業者」は、マッチングアプリでもみられる。withにもいる。

こいつらは、美女のふりをして俺たちのメアドやラインIDを集めるのが仕事。

 

こういう奴に個人情報を渡すと、売り込みの迷惑ラインとかメールが来るというわけだ。

マッチングアプリ側も対策してくれているが、すべては排除しきれていないのが実情だろう。

 

「出会い系にはサクラがいる」と固く信じている人は、この「業者」とサクラを混同しているのだと思う。

(「出会い系には業者がいる」というのなら正解だからだ。マッチングアプリには少ないけどな)

 

どんなAI?どんなアンドロイド?

サクラの特徴として、どんな会話でものってきてくれるというのがある。

サクラはメールを続けるのが商売だから、当然だ。

 

しかしながら、本物の恋活女性は違う。

ちょっとしたことで機嫌を損ね、メールが途切れる。

 

もし、マッチングアプリがサクラでできているとしたら。

「本物の恋活女性」の行動をコピーした、超AIがやっているとしか思えない。

 

しかも、実際に会える時が、結構ある。

会ってみると、人間にしか見えない。スタバでフラペチーノとか食べている様子も、人間そのものだ。

 

もし、マッチングアプリがサクラでできているとしたら。

「本物の恋活女性」の行動をコピーした、超アンドロイド(超AIと連動)がやっているとしか思えない。

 

というわけで、マッチングアプリには業者はいるが、サクラはいない

そして、その業者も「出会い系」に比べてごくわずかで、ほとんどの人は気づかないレベルだと思う。

 

安心してマッチングアプリを使ってほしい。

参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事