当サイトで一番推している婚活・恋活アプリは、with(ウィズ)だ。

2018年では一番出会えるのは確実だと思うし、実際に俺がこのアプリで出会って結婚しているので、おそらくはwithのサービスが終わるか、このサイトがなくなるまで推していくことだろうと思う。

 

しかしながら、婚活アプリ比較・評価ブログ(このブログ)を立ち上げて思うのは、一番印象的な婚活アプリはマリッシュであるということだ。現在、嫁にも許可をもらい、婚活時代につかっていた婚活アプリに次々に再登録しているのだが、マリッシュはやはり異端だ。

 

というわけで今回は、「再婚活アプリのマリッシュを見ていると人生難しいなって思う。」をお送りする。

 

マリッシュでのバツイチ、子持ちはガチで多い

マリッシュというのは再婚活アプリを押し出している婚活アプリだということは、このサイトではかねてからお伝えしてきた。

 

最近はバツありではない人もかなり増えてきたが、一時期は「プロフィールを開くと8割くらいがバツイチ」「そのうち半分くらいが子持ち」という状態が続いていた。

 

日本で普通に生活していても、会社の部署に一人くらいは離婚歴のある人がいるだろう。もっと枠を広げれば、さらにたくさんの離婚者の知り合いがいることと思う。しかし、それは「特殊」であるからこそ裏で広まることであり、離婚者ってあんまりいないな、というのが普通の日本人の感覚なのではないだろうか。

 

その感覚の人が昔のマリッシュに登録すると、相当驚くはずだ。右を見るとバツイチ、左を見ると妊娠中、上を見るとシンママ、下を見ると婚約解消の人、など非日常の世界がそこには広がっているからだ。

 

マリッシュでは、バツイチ、子持ちは本当に多い。そういう人を除いて検索することもできるが、少なくとも昔のマリッシュでいえば、再婚活者が嫌なのであればそもそも使うべきでなかったアプリだといえる。

 

ちなみに、繰り返しになるけれども、現在のマリッシュはおそらく「プロフィールを開くと3割くらいがバツイチ」「そのうち半分くらいが子持ち」という感じで、かなり普通のアプリに近づいている感触だ。ちょっと前とは客層が変わってきている(=普通の人も入ってきている)ことを申し添えておきたい。

 

再婚活アプリのマリッシュを見ていると人生難しいなって思う。

いきなりだが、以下のコメントは、マリッシュからある人のプロフィールコメントの一部を抜き出したものだ。

 

あと、すみません…未婚ですが、
訳あって現在妊娠中です。
世間体とか偏見ではなく、
ご理解ある方、中身の方が大切だよ!
という方だと嬉しいです

マリッシュのプロフィールコメント

 

今の日本だと、「中身が大事なのは分かるんだが、本当に中身があるんだったらこういうことはしないんじゃないかな…」等と思う人が大半だと思う。

 

実際俺も、自分を認められない人を「偏見を持っている人」「世間体を気にする人」扱いしてしまうこういう人をちょっと厚かましいと思ってしまうが、普通に色々事情があるんだろうな、とも思う

 

再婚活が多いアプリといえば、バツイチや子持ちの人のイメージを持つのが普通だと思う。しかしながら、実際にはこういう「妊娠中」というのっぴきならないステータスで婚活をしている人も珍しくない。それだけではなく、婚約を破棄されたのをきっかけに婚活している人までいる。(こちらは割と珍しいかも)

 

俺は今まで、割と平穏(平凡ともいう)な人生を歩んできてしまった。

そういう人からすれば、マリッシュは驚きの連続だと思う。マッチングアプリではあるのだが、恋愛よりもむしろ「こんな人もいるんだ、人生って難しいな」と考えてしまう人もいると思う。少なくとも俺はそうだった(笑)

 

最後に、俺はすでに婚活を終えてしまったが、今婚活中で、マリッシュを使おうかどうか迷っている方へ。ここまで書いたのは今までの状況なので、現在は普通の婚活が出来るアプリになってきているのは確かだ。

 

しかしながら、いまだに「バツイチ率がめちゃくちゃ高い」アプリであるのは間違いないので、あなたが初婚であれば登録前に少し考えてみた方がいいかもしれないとは思う。(登録自体は無料だからやっても良いのだが、男性の利用は有料なので)

 

婚活・恋活・再婚活マッチング

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事