あなたは、何かを選ぶときに何を基準に選んでいるだろう?

 

質だろうか?量だろうか?

それとも、コスパ(コストパフォーマンス)だろうか?

 

大きく言えば満足度となるのだろうが、満足度を何で測るかはかなり難しい。今回は、満足度の高いマッチングアプリについて考えてみた。

 

満足度の高いマッチングアプリとは?

満足度の高いマッチングアプリをどう選ぶかは難しいのだが、今回は自分なりに以下の3つの観点の総合で順位を付けてみた。

 

  1. 出会いやすさ
  2. 料金
  3. 特色

 

出会いやすさと料金は分かりやすいと思うが、特色は「他のサイトにはない強みがあるか?」ということだ。色々考え方はあるだろうが、コスパ(=出会いやすさと料金)と特徴(=特色、強み)で考えてみたい。

 

満足度の高いマッチングアプリ3位

満足度の高いマッチングアプリ第3位は、ペアーズだ。

 

ペアーズは、おそらく2018年3月現在では最も有名な「出会えるマッチングアプリ」なのではないだろうか。多くの婚活サイト・出会いサイトで1位に輝いており、実際に使ってもかなり会えるサイトだ。

 

そんなペアーズがなぜ3位なのか。5点満点で先ほどの3つの項目に点数をつけると、こうなる。

 

  1. 出会いやすさ:4点/5点満点中
  2. 料金:4点/5点満点中
  3. 特色:2点/5点満点中

 

合計は10点である。ペアーズは出会いやすいし、料金も中々安いのだが、特色がない。

 

初期のペアーズは入れ食い状態に出会えるというのが特色だったが、さすがに現在では「ネット出会いに興味がある層」のほとんどが登録し終わってしまった感があり、新規登録の足は鈍っていると思う。

 

新規登録の足が鈍っているということは、出会いやすい「アクティブユーザー」が減っているということなので、必然的に出会いにくくなってくる。(常連ばかりになってくるため)

 

2015年くらいであれば1位のサイトだったと思うが、2018年現在では、ペアーズが最高の選択肢であるとは言えないと思う。

 

満足度の高いマッチングアプリ2位

満足度の高いマッチングアプリ第2位は、マリッシュだ。マリッシュについては、いきなり点数からいってみよう。

 

  1. 出会いやすさ:3点/5点満点中
  2. 料金:3点/5点満点中
  3. 特色:5点/5点満点中

 

合計は11点である。マリッシュは、実は現在、ペアーズと同じくらいに出会いやすいサイトだ。真面目な出会いにおいては、トップクラスの実力がある。

 

それなのになぜ「出会いやすさ」がペアーズの4点より低いかと言えば、マリッシュは特色があり過ぎだからだ。マリッシュは「再婚活の出会い」をうたうサイトなので、初婚の人が嫌いがちな「バツイチ」「シンママ」「シンパパ」が多い。

 

なので、普通の人との出会いやすさ、という意味で3点をつけた。料金もペアーズやwithよりは高いので3点。特色は当然ながら5点満点である。

 

マリッシュが気になった人は、どのくらいバツイチや子持ちの人がいて、どのくらい初婚の人がいるのか、実際に自分で見てみるといいだろう。マリッシュの評判・口コミを見ると、バツイチが多いことに我慢できるかできないかが人により分かれることが分かる。自分がどちらのタイプなのか、やってみると分かると思う。

 

婚活・恋活・再婚活マッチング

 

満足度の高いマッチングアプリ1位

満足度の高いマッチングアプリ第1位は、ウィズ(with)だ。こちらも点数からいこう。

 

  1. 出会いやすさ:5点/5点満点中
  2. 料金:4点/5点満点中
  3. 特色:3点/5点満点中

 

合計は12点である。

 

まず、出会いやすさがトップなのはいつも言っている通りだ。ウィズは2016年に出来たマッチングアプリで、歴史が浅いだけに、まだまだ加入者が増え続けている。新規加入者=アクティブユーザーともいえるので、現在最も出会いやすい状況だといえる。

 

料金は、この中で一番安く、12か月契約で言えば1か月1,800円で使えるのが良い。さらに、1週間プランなるものまであるので、お試ししてみたいユーザーにはぴったりである。ただ、ペアーズと比べて劇的に安いわけではないので、同点の4点にしておいた。

 

withもペアーズと同じく特徴がないサイトなので、特色の部分の点数は高くない。しかし、それでも2018年現在は出会いやすいこと自体が特色、と言える状況だ。おそらく、2020年を超えるとペアーズと同じく「かつては最高だった恋活アプリ」になるのだと思うが、まだまだ人気上昇中のマッチングアプリだといえる。

 

以上、今回は「満足度の高いマッチングアプリ」について書いてきた。参考になれば幸いだ。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事