婚活サイトでのLINEのタイミングを気にしている方が多いようだ。

 

婚活サイトでのLINEのタイミングには、2種類あると思う。

一つは「いつ交換を切り出すべきか」であり、もう一つは「そもそもどういうタイミングで返信すればいいのか」だ。

 

この辺りは出会い系・マッチングアプリ(婚活アプリ)共通で出てきやすい悩みで、俺も最初は結構悩んだ。

今回は、この2点について書いていきたいと思う。

 

婚活サイトでのLINE交換のタイミングは急ぐべき

まず、出会い系とは違い、婚活サイトでのLINE交換は焦らなくてもいい、と思っている人が多い。

 

出会い系はすぐに連絡が途絶えるし、ポイント制の出会い系ならメール1通ごとに費用が掛かっているので、出来るだけ早く交換しようとする。

 

しかしながら、婚活サイトは基本的に月額制料金。

だから、急がなくてもいいと思っているかもしれないが、それは違う

 

理由は二つある。

一つは、相手からしても、「LINE交換済みの人」と「LINE交換していない人」は扱いが違うからだ。

 

早く、「LINE交換まで済ませたので、次のステップは『会う』という人」扱いしてもらわないといけない。

だから、早めにLINE交換はしてしまうべきである。

 

もう一つの理由は、「相手がいつ退会するか分からない」からだ。

婚活サイトでは、女性側に料金がかかるタイプもあるし、婚活疲れしてやめてしまう可能性もある。

 

自分の月額料金がいつまで払い込み済みなのか(自分がいつ退会する予定か)は分かるだろうが、相手がいつ退会するのかは分からないだろう。

俺も、かなり狙っていた人がLINE交換直前でいなくなって落胆した覚えがある。

 

デートに早くつなげてLINE交換をする

ただ、「急ぐべき」と言われても困るだろう。

どう急ぐんだよ?という感じだと思う。

 

結論を言おう。

 

婚活サイトでのLINE交換のベストタイミングは、「デートの約束をした時」だ。

これはめったに断られることはない。

 

だから、知り合って1~2週間以内にデートの約束を取り付け、その際に聞くのが俺のパターンだ。

 

何か事情があってデートに誘えない時には、「仲良くなった時」だ。

これはちょっとあいまいだが、「共通の話題で盛り上がる」等を済ませ、「そう簡単には切られないだろう」と思ったタイミングだ。

 

1つ目(デートの約束OK時)で断られた記憶はないが、2つ目(仲良くなった時)は断られることもある。

その時点で断られても、まったく気にしない感じで行けば、すぐに忘れてくれる。再度チャレンジ可能だ。

 

ただ、会う気がない人は早いタイミングで切った方がいいのと、十分に仲良くなったのにLINE交換してくれないのなら不倫(既婚者)の可能性がある。

 

あなたに会う気がない人とのやりとりは時間の無駄

さらに、既婚者は証拠を残さないためにサイト内のやりとりを好むので、この2つには注意しておいた方がいい。

 

婚活サイトでのLINE返信タイミングは?

話題が大きく変わるが、次に婚活サイトでのLINEの返信タイミングを書きたい。

とはいえ、これは簡単だ。

 

相手に合わせる。

これが基本だ。

 

相手より少し遅いくらい、がベストだ。

LINEの適切な返信タイミングというのは非常に個人差があるうえに、これが大きくずれるとフラストレーションがたまる。(イライラする)

 

タイミングが遅すぎれば「私に興味ないの?」となるし、忘れられかねない。

タイミングが早すぎれば「この人にLINE返すのめんどくさい」となる。

 

だから、婚活サイトで知り合った相手へのLINEの返信タイミングは相手に合わせよう。

繰り返すが、相手よりちょっと遅いくらいが一番良く続くと思う。

 

とはいえ、あなたが男性ならどこかのタイミングでデートに誘わないと切られてしまうので、その点には注意だ。

 

婚活サイトでのLINEのタイミングまとめ

というわけで、今回は婚活サイトでのLINEのタイミング(交換・返信)について書いてきた。

 

  • 婚活サイトでのLINEの交換タイミングは「デートの約束時」か「仲良くなった時」
  • 婚活サイトでのLINEの返信タイミングは「相手よりちょっと遅いくらい」

 

がベストだと思う。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

ゼクシィ縁結び

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事