出会い系をやっていても、マッチングアプリをやっていても、女性から聞く不思議な話がある。

今日は、「マッチングアプリで口説くのは男の仕事。とにかく押す」という題名でその話をしたい。

 

なぜ口説かないのか不思議

出会い系サイトをやっていると、女性は楽でいいな、と思うはずだ。

 

男性はお金を払っているのに女性はタダ(無料)

そのうえ、コピペメールをちょっとずつ改変しつつ、アプローチするのは男性と来ている。

 

これでは「女は楽でいいよな」と思っても仕方がないというものだろう。

 

しかしながら、出会い系サイトやマッチングアプリで知り合った女性と話していると、そうでもないことが分かる。

それはなぜかといえば、「男性が口説いてこない」からだ。

 

俺自身は、相手がいい人だな、タイプだなと思ったら必ず口説くのだが、多くの女性が言うには、今時の男性は奥手で恋に発展しないという。

 

女性は女性できちんと化粧をして、可愛い服を着てデートに向かい、デート中も頑張るのだが、それでも次に誘われない。

 

これが、とんでもないブスが「今時の男は奥手で~」とか言っているなら失笑モノだと思うだろう。

しかしながら、(少しはそういう人もいるだろうが)多くは普通の可愛い女性が言っているのだ。

 

これは不思議だ。不思議だが、事実のようだ。

 

怖がるな。相手も貴男と付き合いたい

俺は口説く方だから、ここからは想像でしかないが、男性は怖いのではないだろうか。

 

相手にフラれたらどうしようというのもあるし、(自分に自信がないので)相手を傷つけたらどうしよう、迷惑と思われたらどうしよう、というのもあるのだろう。

どうしよう、どうしようのオンパレードだ。

 

ストリートナンパでもしているなら、確かにそう思ってもおかしくない。

相手にフラれる可能性は99%くらいあるだろうし、相手から「ウザい」「キモイ」と思われる確率も高い。

 

相手に迷惑をかけている可能性もあるし、怖がらせている(傷つけている)可能性もある。

もし、ナンパ男があなたのような感情をいだくのであれば、もしかしたらそれはそれでよい変化なのかもしれない。

 

しかし、出会い系サイトやマッチングアプリで出会った女性なのであれば、話は別だ。

 

なぜなら、出会い系サイトやマッチングアプリというのは、出会いたい女性しか利用しないからだ。

その上、女性は写真やプロフィール、メッセージ交換などでいい男性かどうかを選別する。

 

その選別テストに受かった男性があなた、というわけだ。

出会ったときに感触が最悪だったのならともかく、そうでなかったのなら相手は貴男と付き合いたい可能性がある。

 

この思いが強すぎてストーカー化したりしても困るが、少なくとも一押しはしてみるべき段階に来ている。

女性というのは卑怯かもしれないが、自分からは告白しない。告白するように仕向ける。

 

だから、出会い系サイトやマッチングアプリで出会えた時点で「脈あり」だ。

デートを楽しんでいるように見えたのなら、「好感度が高い」と思っても勘違いではない。

 

押してみることが重要。その日に付き合うつもりで

あなたはメンタリストではないはずだ。

相手が自分のことを好きなのかどうか、推理してみるにも限度がある。

 

出会えた時点で、脈あり。デートで悪い点がなければ、もうその日に付き合うつもりで押してみるしかない。

そうでないと、こちらに対しての好感度がどれほどのものなのかが分からないのだ。

 

マッチングアプリや出会い系で出会って、その日に付き合ったことが複数回ある。

たぶん、それほど難しいことでもないし、珍しいことでもないのだと思う。(俺はイケメンじゃない)

 

だから、怖がらないことが大切だ。

 

相手は出会いを求めてやってきた。あなたもそうだ。

この時点で、ストリートナンパなどとは比べ物にならないほどのアドバンテージがある。

 

もちろんフラれる可能性もあるが、あなたが良いと思ったのなら押すことだ。可愛いと伝える。

可能ならば、タイプだと伝えるべきだし、付き合ってほしいといってもOKだ。

 

これが出来なくて後悔している男性は意外と多いと思う。

女性がそこに不満を持つくらいなので、やらなきゃもったいない。

 

押してみよう。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事