当サイトでは、婚活にマッチングアプリをおすすめしている。

それは「婚活サイト(結婚相談所)と同じくらい出会える」「婚活サイトより圧倒的に安い」という理由からだ。

 

そういう意味では、マッチングアプリ>>婚活サイト(結婚相談所)だと思っている。

しかし、これは人によって違う。結婚相談所には、結婚相談所のメリットがある。

 

つまり、人によっては婚活サイト(結婚相談所)>マッチングアプリとなることだってありうる。

今日は、この結婚相談所について書いていきたい。

 

マッチングアプリより結婚相談所のほうが良い場合もある

婚活サイトというのは、結婚相談所のWeb版のようなものだ。実際、ほとんど両者は同じものだと言ってもいい。(だから以後この記事では、婚活サイトも含め「結婚相談所」と表記していく)

 

結婚相談所のデメリットは、何といっても料金だ。入会金10万、月会費1万は当たり前。プランによっては、それ以上をとってくる。(後述するが、それにはきちんと理由があり、手厚いサービスがあるのは確かだ。ただ単にぼったくっているサービスモデルではない)

 

だから、俺は基本的には「婚活サイトよりは、婚活アプリ(マッチングアプリ)で婚活した方がいいんじゃない?」派だ。それはこのブログの名前自体からも、分かるだろう。実際に、俺は婚活アプリであるwith(ウィズ)で結婚した。

 

ただ、俺にはマッチングアプリの方が向いていたが、結婚相談所が無価値だとは思っていない。それどころか、結婚相談所のほうが向いている人も結構いるのではないかと思う。

 

マッチングアプリより結婚相談所の方が向いている人の特徴

結婚相談所のデメリットはカネと書いた。

 

逆に、結婚相談所のメリットはサービスの奥深さだ。結婚相談所は、全国に20~40の支社(主に県庁所在地に分布)をもち、地域密着(地域ごとにきちんと担当がいる)の体制をとっている。顔の見える担当が、あなたの親身になってサポートしてくれる。

 

人によっては「親身なサポート」をおせっかいだとか、プレッシャーだとか感じるだろうが、「後押しがないと動けない」「人に言われると安心する」というタイプの人もいる。結論を言えば、こういう人には結婚相談所は非常におすすめだ。

 

結婚相談所では、あなたの希望を細かく聞き取り、それに見合った人をどんどんおすすめしてくれる。マッチングアプリのレコメンド機能などよりも圧倒的な精度(人がやっているのだから)でおすすめしてくれることは、間違いない。おそらく、あなたの気に入る人をおすすめしてくれる時もあると思う。少なくとも俺はあった。

 

そして、結婚相談所では、イベントも豊富だ。いわゆる「お見合い」のセッティングはもちろんのこと、最近ではゴルフや料理教室など、一緒に体験する中で仲良くなるというタイプのイベントも多く企画されている。学校や職場で自然と一緒にやっているうちに仲良くなるのが好きだ、という方であれば、こうしたイベントを1度体験してみるのも悪くない。

 

とりあえず結婚相談所の比較は大事

マッチングアプリよりも結婚相談所の方が向いているな、と思った人がいれば、おすすめしたいのはきちんと比較して検討することだ。結婚相談所によって、料金はもちろんのこと、サービスの内容はかなり異なっているからだ。

 

きちんと大手10社くらいの資料は取り寄せて、比較してみることをおすすめする。結婚情報比較ネットあたりで一括資料請求してみるのも便利だ(もちろん無料)。このサイトからは俺自身が取り寄せた経験があるのだが、結婚相談所の名前がない封筒で送ってくれるため、家族に内緒で婚活している人でもOKなのも強みだ。

 

しつこいようだが、結婚相談所への登録は安い買い物ではない。きちんと資料を比較し、価格とサービス内容に納得できるときだけ、登録するようにしてほしい。

 

参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事