婚活アプリなら、すべて結婚に結び付きやすい。

そう思っている人もいるが、ぶっちゃけ結婚への結び付きやすさには差がある。

 

今日は、「特に結婚に結び付きやすい婚活アプリは?」について解説していきたい。

 

婚活と名前がついても、結婚しやすさには差がある

「婚活」と名前がつくサイトやアプリはたくさんあるが、結婚しやすさに差があるのはよく知られている。

 

入会金10万、月々1万かかるガチの婚活サイト(ツヴァイ、楽天オーネットなど)が、ペアーズやウィズのような月額3,000円程度の婚活アプリより結婚に結び付きやすいことに異を唱える人はいないだろう。

 

楽天オーネットやツヴァイには、それだけのお金を支払ってでも結婚したいという、本気の人しか集まらないからだ。

 

このように、「婚活サイト」と「婚活アプリ」というようにジャンルが違えば、結婚しやすさも違ってくる。

しかしながら、同じ「婚活アプリ」でも、結婚しやすさが違うのはご存知だろうか?

 

同じ婚活アプリでも結婚しやすさが異なる理由

婚活アプリというのは、実は「婚活アプリ」と名乗っているとは限らない。

場合によっては、恋愛マッチングアプリと言っていることもあるだろうし、恋活アプリ等という言葉もある。

 

婚活サイトとは違い、結婚というよりは「恋愛・出会い」を主眼にした婚活アプリも結構多いのだ。

 

だから、婚活アプリというよりはマッチングアプリというのが正しい。(このサイトのサイト名もそうなっている)

 

婚活寄りのマッチングアプリもあれば、恋活寄りのマッチングアプリもある。

そのくせ、料金はそこまで変わらない。

だから、結婚しやすいものがいいという人は、少しでも結婚に近い「婚活よりのマッチングアプリ」を使うべきだ。

 

 もちろん、お金がたくさんあるのであれば、さらに結婚に近い「ガチの婚活サイト」を使うのも手だ。ただ、値段はとんでもなく跳ね上がるので、そこは覚悟してほしい。

 

婚活よりのマッチングアプリとは

それでは、婚活よりのマッチングアプリとは具体的には何なのか。

 

婚活にかなり寄ったマッチングアプリは2つあり、「ゼクシィ縁結び」と「マリッシュ」だ。

それぞれ理由が違うので、説明していこう。

 

まずは、やや特殊な理由であるマリッシュからいこう。

 

マリッシュは、再婚活アプリという名目で宣伝を展開している。

その甲斐あって、登録者にはバツイチの方や子持ちの人などが非常に多い。

 

こういう方は、「恋を楽しみたい」という人もいるが、正直に言えば「シングル○○(マザーかファザー)」はキツイので、結婚して安定したいという人が多い。

 

状況からすると、のんびりと「恋活」をしている場合ではなく、生活をかけて「婚活」しなければならない人が多いのだ。

登録してみるとわかることなのだが、プロフィール文章を読むとかなり切羽詰まった感じの人も多い。

 

こういう人を受け入れられるかどうかは考え方次第だが、マリッシュが結婚しやすいのは間違いない

「集まる人の特殊性(=バツイチ子持ち)」から、結婚しやすい状況となっている珍しい例がマリッシュなのだ。

 

マリッシュ(marrish)を見てみる

 

ゼクシィ縁結びに婚活中の人が集まる理由

当サイトは「婚活攻略サイト」なので、ゼクシィ縁結びしか紹介していないが、実はゼクシィの名を冠したマッチングアプリは2つある。

もう一つのマッチングアプリは「ゼクシィ恋結び」という名前だ。

 

ゼクシィ恋結びは縁結びより少し安めで、(名前から分かる通り)婚活ではなく恋活が目的だ。

リクルートが運営する「安心な出会い系」といえばわかりやすいだろうか。

 

ゼクシィ恋結びは恋活、ゼクシィ縁結びは婚活とすみ分けているので、ゼクシィ縁結びには婚活目的の人が自然と集まる

それ以外の人は若干安い「ゼクシィ恋結び」に行くはずなので、必然的にそうなる仕組みなのだ。

 

ゼクシィ縁結び

 

マリッシュは好みが分かれると思うが、ゼクシィ縁結びは純粋に普通の婚活者が多いので、誰にでもおすすめだ。

ウィズやペアーズとは違い、月150回も「いいね!」が出来るのも高ポイントなので、気になった方は無料登録してみるといいと思う。

 

以上、今回は「特に結婚に結び付きやすい婚活アプリは?」について書いてきた。あなたの参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事