彼女が欲しいけど、友達はいらない。

 

こういう人って、意外と多いのではないだろうか。俺も結構それに近い感覚だったりするし。

 

というわけで、今回は「彼女が欲しいけど友達すらいないあなたの出会い方」をお送りしようと思う。

 多分、「彼氏が欲しいけど友達すらいないあなたの出会い方」と読み替えても通用するとは思う。

 

友達がいると出会いは有利

人間は、「誰かに囲まれていないとダメ」な人もいれば、「一人の方がずっとラク」な人がいる。

 

もちろんこの2つに綺麗に分かれるわけではないが、大体の傾向としてはあるだろう。俺自身は、「一人の方がずっとラク」に近いが、孤独すぎるのも嫌だと感じるタイプだ。

 

まあぶっちゃけどっちでもいいと思うが、「出会い」という面で有利なのは、「誰かに囲まれていないとダメ」な人であることは間違いないだろう。

 

逆に、「一人の方がずっとラク」な人は、彼女が欲しくなった時にちょっぴり自分の「孤独癖」を後悔する可能性が高い。その理由は、「合コン」や「友達の紹介」という王道の出会い手段がなくなってしまうからだ。

 

友達がいるほうが、出会いに有利であることは(残念ながら)間違いないだろう。

 

友達がいないと彼女候補に出会えない…わけない

しかしながら、友達がいないと出会えないかと言えば、そんなこともない。

 

大昔だったらそうだったのかもしれないが、現在では知り合う手段というものがある。昭和の時代には「テレクラ」というものが出来て電話で知り合えるようになったし、平成の今であればネット出会いが主流となっている。

 

インターネットを介した出会いというのは、友達の有無は関係ない。たとえ友達が10,000人いても有利にならないし、1人もいなくても不利にならないのがネット出会いだ。

 

そういう意味では、自分の意志でそうなったにせよ、自分の意思とは関係なくそうなってしまったにせよ、孤独な人に最適な出会いがネット出会いだと言える。

 

ネット出会いで友達がいないメリット

一般的に友達が多いというのはメリットだと思われているが、実はネットの世界において「リアル友達が多い」というのは、デメリットもある。

 

なぜなら、ネット出会い、いわゆるマッチングアプリや出会い系を使う際に、友達にバレないかビクビクしながら使う必要が出てくるからだ。

 

日本では、なぜか「ネットで知り合う」のはダメなこと、モテない奴のやることだという認識を持っている人がおり、そのせいでネット出会いをやっていることを隠している人は多い。

 

しかしながら、そもそもリアルに知り合いが少なめだったり、まったくいないといってよい人は、そんなことを恐れる必要はない。かなり堂々と写真を出したりできるので、出会う確率さえもアップする。ハッキリ言って有利な立場にあると思う。

 

彼女に出会うためのネット出会い

ネット出会いと言っても、その種類がいくつかある。

 

おそらくだが、あなたも聞いたことがあるだろう。大きく分けて、婚活サイトマッチングアプリ出会い系サイト……彼女に出会うためのネット出会いには、この3つの手段が存在する。

 

このうちのどれを使うかが、運命の分かれ道だともいえよう。

 

軽く特徴を言えば、婚活サイトは入会金や月会費が高いが、結婚願望が強い人が集まり、サポートが手厚い。

 

出会い系サイトは、入会金や月会費はなく、メール1回50円程度でメールをする。ただし、会員の質は良いとは言えず、悪質業者や軽い目的の人も集まっている。

 

最後に、マッチングアプリは、入会金はないが月会費はあり、結婚願望はほどほど、サポートもほどほどだ。

 

ここまでは一応、あまりひいきをせずに書いたつもりなのだが、俺のお勧めはマッチングアプリだ。婚活サイトのように10万の入会金や月会費1万までは取られず、月会費は2,000~3,000円。これがかかる金額のすべてだ。(これは男性の話で、女性は完全に無料だ)

 

さらに、婚活サイトほどではないが、結婚願望もほどほどの人が集まるため、「真面目な出会い」が期待できるのが強みだ。(逆に言えば、間違っても、セフレが欲しいとかいう人には向いていない)

 

あとは、写真が公開されているので、かなり安心な出会いになることもメリットだ。もちろん「奇跡の一枚」というものもあるが、思っていたのと全く違う人が来ることはないだろう。

 

一応、俺はマッチングアプリの中でもwithで嫁と結婚できているので、これを推しているが、ペアーズとかゼクシィ縁結びでももちろん会える。興味があるやつを覗いてみるといいだろう。(無料会員なら男性も無料だし、女性会員の顔とかも見られるのでおすすめだ)

 

以上、今回は「彼女が欲しいけど友達すらいないあなたの出会い方」について書いてきた。あなたの参考になれば幸いだ。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事