当サイト「俺の婚活!マッチングアプリで真面目な出会い」では、当然ながらマッチングアプリの評価や、使い方の説明などをメインのコンテンツとしている。

 

しかしながら、俺自身が婚活前に長らく出会い系を使っていた経験から、ときどき出会い系に関する記事も書いている。

(マッチングアプリより出会い系の方が長い。なので、正直マッチングアプリより出会い系の方が詳しいと思う)

 

そんな中で、「マッチングアプリと出会い系のどっちを使うべきか分からない」という人もいるだろう。

 

実際、どちらにもメリット・デメリットがあり、絶対的な優劣はないため、難しい問題だ。

 

マッチングアプリか、出会い系か。

この質問に対する回答は、あなたの目的や、性格、状況等によって異なってくる。

 

今回は、どういった人にマッチングアプリがおすすめで、どういった人に出会い系が向いているのか、両方使い続けている経験から書いてみたい。

 

マッチングアプリがおすすめな人

まず、マッチングアプリのほうがおすすめな人についてお話しよう。

婚活の人(結婚したい人)

なんだかんだで、婚活にはマッチングアプリだ。

「婚活アプリ」などと宣伝していることも多いので、女性側も「結婚したい」という子が集まってくる。

 

ぶっちゃけ「出会える率」や「付き合える率」は出会い系とあまり変わらないが、「付き合った場合に結婚に至る率」は間違いなく高いと思う。

 

これは、俺自身がマッチングアプリのwith(ウィズ)で結婚したから言うわけではない。

ゼクシィ縁結びやペアーズ、マリッシュなどでも同じく、女性側の結婚に対する意識は高かったと思う。(タップル誕生は、ちょっと違うかも)

 

特に最近のゼクシィ縁結びの勢いはすごいので、主に婚活として出会いたいのであれば、使ってみるといいだろう。

当サイトでも、最近は最も登録者の多いマッチングアプリだ。

 

ゼクシィ縁結び

 

時間がない人・めんどくさがりの人

次に、時間がない人にもマッチングアプリがおすすめだ。

それはなぜか、少し説明させてほしい。

 

例えば出会い系だと、10人にアプローチするのは結構大変だ。

 

出会い系でのアプローチは「メール」なのだが、コピペメールには誰も反応してくれない。

その子に合ったメールを書く必要があるのだ。

 

だから、プロフィールを読んで、相手のことを知り、相手の興味を引くようなメールを書く。

これで、やっと1人にアプローチできたというわけだ。

 

この作業を繰り返し、10人にアプローチするのは、時間も手間もかかる。

 

しかしながら、マッチングアプリなら簡単だ。

マッチングアプリでのアプローチは、「いいね!」というボタンを押すだけだからだ。(システムにもよるが、多くはこのやり方)

 

これなら「2秒」で出来るし、そもそも相手のプロフィールを熟読せずともアプローチの決断ができる。

10人にアプローチするのだって、素早くやれば5分もかからないだろう。

 

マッチングアプリでは写真重視なので、相手の写メだけを見てアプローチするのも普通。
実際、タップル誕生などはほぼ「写真だけ」で決める仕様だ。

 

同じ理由で、「めんどくさがりの人」もマッチングアプリの方がいいと思う。

とことん手間を省いたのが、マッチングアプリなのだ。

 

逆に言えば、マッチングアプリでは文章の工夫の余地はなく、「写真だけでOKかNGか決まる」部分がある。

この弊害については、出会い系の部分で詳しく説明しようと思う。

 

ハマりやすい人

何かにハマりやすい人も、マッチングアプリを使うべきだと思う。

 

マッチングアプリや、出会い系と言うのは楽しい。

お金がかかる点を除けば、「どんな人に会えるかな~」とワクワクドキドキのツールだと思う。

 

実際、俺は出会い系にハマってそこからずーっと「ネット出会い」を継続し、マッチングアプリで結婚に至った。
昨日まで知りもしなかった人と出会えるチャンスがあるのは、面白くてやめられない。

 

というわけで、何かにハマりやすい人はマッチングアプリや出会い系にもハマると思う。

 

この時、マッチングアプリにハマるのであれば害は少ない。

どんなにハマろうが、「月額定額制の料金システム」なので、無限にお金を使ったりは出来ない。

 

そもそも、「いいね!」出来る数が「1日何回まで」とか「1か月で何回まで」と決められているので、限界があるのだ。

(マッチングアプリによっては、これを追加する機能があったりもするが)

 

逆に、ハマるのが「出会い系」だと危険だ。

出会い系は、「ポイント制の料金システム」なので、使えば使っただけ支払うことになっている。

 

まったく使わなければ「0円」だが、定額の「4,000円で止まる」などということはない。

すごく極端な話をすれば、「1か月に10万円分利用する」こともできてしまう。

 

そういう意味で、「ハマりやすい人」にとっては出会い系は危険だと思う。

 

俺はあまりやっていないので適切な例え話か分からないが、「スマホアプリのガチャ課金」を予算オーバーしてやりすぎるような人は危険な気がする。

 

エロに嫌悪感がある人

最後に、エロに嫌悪感がある人(女性に多い?)も、出会い系よりもマッチングアプリを使うべきだ。

 

出会い系では、なんだかんだで「エロ」が目に付くと思う。

サイトの公式コンテンツとして、エッチなゲームがあったり、エロ動画や画像の投稿掲示板があったりする。

 

とはいえ、出会い系にいる素人女性は「普通の女性」だ。

なので、エロいことを言ってくることも、エロ画像を掲載していることも少ない。

 

しかしながら、出会い系にいる「業者」は、惜しげもなくエロいことを言ったり、エロ画像をふるまってくる。

 

だから、エロが嫌いなら出会い系よりマッチングアプリだ。

 

「エロ系のこってりしたコンテンツは苦手」で「結婚したいからネット出会いは検討中」という人は、素直にマッチングアプリ(婚活アプリ)を使っておこう。

ゼクシィ縁結びなどは上品でおすすめだ。

 

ちなみに、マッチングアプリにも出会い系と同じくらい業者はいる。サイト内でエロいことを言わないだけだ。

 

出会い系がおすすめな人

ここからは、今までとは逆に「出会い系の方がおすすめできる人」について書いていきたいと思う。

恋人は欲しいが結婚は考えていない人

まず、マッチングアプリを使う女性と言うのは、「結婚」の文句に惹かれてきた場合が多い。

 

その中には「いつか結婚できればいい」というレベルの女性もいるだろうが、「結婚まで1~2年以内」などの具体的な目標時期まで定めている子も多い。

これが、マッチングアプリが「婚活アプリ」とも言われるゆえんだ。

 

だから、「結婚を考えていない」のであれば、マッチングアプリではなく出会い系にしよう。

出会い系であれば、「すぐに結婚したい!」という子に出会う可能性は高くないので、お互いに不幸なことにならない。

 

ただ、「出会い系で恋人なんて出来るのか?セフレとかワンナイトラブ、不倫や浮気専門では?」という人がいるので、一つ補足しておこう。

 

出会い系は、基本的に恋人を作るもの」だ。

怪しい出会い系ブログが主張するような「ヤリマンビッチ」などではなく、普通の女性を相手にしているので当たり前だ。

 

セフレも作れるが、それにはかなりの手間がかかる。

ワンナイトラブも出来るが、ある程度の運や度胸が必要だ。(イケメンである必要はないが、ブサメンだと難しくなる)

 

この部分を勘違いしている人は、本当に多い。

 

というわけで、最も出会い系に登録すべき人は、「出会いたい。恋人は欲しいが、結婚はまだちょっと・・・」という人なのだ。

もしこれに当てはまるのであれば、1も2もなく出会い系をおすすめする。

 

最後にも書いているが、このとき最もおすすめできる出会い系は、「ワクワクメール」だ。

エロ系ならPCMAXのほうがいいのだが、真面目な出会いならワクワクメールのほうが有用だ。(何より、ワクワクメールでは業者が少ない)

 

エッチな関係も悪くないと思っている人

先ほど、以下のように書いた。

「出会い系は、基本的に恋人を作るもの」だ。

怪しい出会い系ブログが主張するような「ヤリマンビッチ」などではなく、普通の女性を相手にしているので当たり前だ。

 

これは真実だ。

出会い系では、セフレやワンナイトラブより、恋人を作る方が圧倒的に簡単だ。

 

もちろん、割り切りの子や援デリ業者を相手にするなら、お金さえ出せば当日にだってエッチできる。
でも、そういうことじゃないだろう?

 

しかしながら、「セフレやワンナイトラブであれば出会い系」というのもまた真実だ。

まとめると、こんな感じだ。

 

  • 出会い系で婚活⇒やや難しい
  • 出会い系で恋人⇒おすすめ
  • 出会い系でセフレやワンナイトラブ⇒難しい
  • マッチングアプリで婚活⇒おすすめ
  • マッチングアプリで恋人⇒可能
  • マッチングアプリでセフレやワンナイトラブ⇒非常に難しい

 

「出会い系でセフレやワンナイトラブ」は難しい。

しかしながら、「マッチングアプリでセフレやワンナイトラブ」がさらに難しいので、出会い系の方がマシなのだ。

 

さらに言えば、ガチガチの婚活サイトでセフレやワンナイトラブは「無理」といっても過言ではない。

ネット出会いの中で一番セフレ探しがしやすいのは、やはり出会い系なのだ。

 

俺が知る限り、セフレを最も作りやすい方法は、以下の記事に書いた。

ビッチと出会いたいなら出会い系をこう使う

 

この際にもっとも使える出会い系が、「PCMAX」だ。

この方法に限らず、エッチな出会いには最も強い出会い系なので、男の子なら登録しておいて損はない。

 

マッチングアプリにたくさん登録するのはおすすめしない。お金がかかるからだ。
しかし、出会い系にはむしろ複数登録しておいた方がいい。なぜなら、どの出会い系でも登録時に無料ポイントがもらえるため、登録すればするほど「タダで遊べる分が増える」からだ。

 

繁閑の差が激しい人

仕事が忙しいときと、ヒマなときの差が激しい人がいると思う。

俺自身、今の仕事はそんな感じだ。

 

そういう人は、マッチングアプリよりも出会い系の方がいいかもしれない。

なぜなら、マッチングアプリは定額料金なのに対し、出会い系は従量課金だからだ。

 

これだけで「ピン」と来た方もいると思うが、簡単に解説しよう。

 

マッチングアプリは、どんなに使っても月額にして2,000円~4,000円くらいがかかる。

「どんなに使っても」と書くとこれはメリットに見えるが、逆に「どんなに使わなくても」毎月数千円がとられるともいえるのだ。

 

ということは、「すごく忙しくて、出会いなんてやっていられない」ということになると、損をしてしまう。

 

俺自身、マッチングアプリを契約中に多忙なプロジェクトが開始してしまったことがある。
その後の数か月はマッチングアプリどころではなく、その間の月額料金は、ほぼ「無駄」に終わった・・・

 

逆に出会い系は従量課金、つまり「使った分だけ支払う」という料金システムだ。

これは「支払いの上限がない」という恐ろしさもあるが、きちんとコントロール出来る人なら「使った分だけ払う」という至極真っ当な仕組みであるともいえる。

 

例えば、

  • 使わない月は0円と節約する
  • 良く使う月は5,000円と奮発する

というような柔軟な利用スタイルが可能なのだ。

 

というわけで、忙しかったりヒマになったりする人は、出会い系の方がいいと思う。

 

少なくともこの先数か月の間、出会いに集中できると分かっている場合に、マッチングアプリを検討するのがおすすめだ。

 

見た目に自信がない人

最後だが、これは結構重要なことなので、ぜひ覚えておいてもらいたい。

それは、「見た目に自信がなければ出会い系」ということだ。

 

今はわりとマッチングアプリが流行っているので、誰もかれもがマッチングアプリを利用しようとする。

しかし、マッチングアプリには致命的な欠点がある。

 

それが、「写真で判断する場面が異常に多いので、『ただしイケメン(や美女)に限る』現象が起きやすい」ということだ。

 

写真で判断する場面が異常に多い、というのは以下のようなことだ。

  • 出会い系では文章でアプローチするが、マッチングアプリでは「いいね!」というボタンだけなので、実質「プロフィール写真」で判断されることが多い
  • そもそもプロフィール画面や一覧画面において、写真が占める面積が大きい(出会い系と比較すると圧倒的)
  • Facebookアカウントで登録できることもあり、写真を出すのが当然の雰囲気が(出会い系よりも)強い。必然的に写真で比較されやすい

 

こういった事情があるので、「見た目や写真写りに自信がない人」だと、マッチングアプリでの戦果はあまり望めない。

 

出会い系であれば、文章で勝負できるのもあるし、何より「写真を出すのが当然ではない」のがプラスだ。

多くの女性も「写真なし」なので、自分が写真なしでも気にされない。

 

ちなみに、出会い系でも「会う」までにはある程度の好感度を稼げていると思う。
だから、「写真交換なしで会ったけど、すぐに帰られた」のようなことはほぼないので安心してほしい。

 

見た目に自信がない人、写真写りに自信がない人は、出会い系一択だと思う。

 

マッチングアプリと出会い系の比較まとめ

以上、マッチングアプリに向いた人、出会い系に向いた人を比較してきた。

 

自分がどちらに向いているか、分かっていただけたのではないだろうか?

 

とはいえ、色々申し上げてきたのでよく分からなくなってきた方もいるだろう。

そういう方に一つ「選び方の基本」をお伝えしておくと、ネット出会いは、基本的に「目的別」で使えばOKなのだ。

 

目的別のおすすめツールは、以下だ。

  • 婚活ならマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び
  • 彼女探し(結婚を見据えている)ならマッチングアプリ「with(ウィズ)
  • 彼女探し(結婚する気はない)なら出会い系「ワクワクメール
  • セフレ探し、ワンナイトラブ狙いなら出会い系「PCMAX

 

これは、俺自身が「婚活」「彼女探し」「セフレ探し」をするときのチョイス(成功例多数)なので、間違いないはずだ。

 

万が一、このチョイスでうまく行かないのであれば、間違いなく「使っているサイトやアプリではなく、やり方がまずい」のだと思う。

 

すぐに返事できるかは分からないが、その場合には俺にコメントしてほしい。

なんらかのアドバイスが出来れば幸いだ。

 

記事の下にコメント欄があるので、遠慮なくコメントしてくれ!

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事