スマホアプリの動作の許可、不許可とかを見ていくと、驚くほど多くのアプリが様々な情報を取得していて、驚く。

位置情報や連絡先、写真、マイク、カメラ等々。

 

特に怖いのが、思わぬアプリが勝手にGPS機能により位置情報を取得していることだ。

まあ、まっとうなアプリであればいいのだが、マッチングアプリや出会い系アプリ等、大きく「出会い系」とまとめられそうなアプリであれば、正直怖い感じがする。

 

今回は、「ワクワクメールやハッピーメールに位置情報(GPS)はある?」と題して優良出会い系の位置情報管理について書いていこう。

 

出会い系にGPS情報(位置情報)を開示する危険性

まず、マッチングアプリや出会い系サイトの類に、GPS情報(位置情報)を収集する機能はあるのかどうか。

この答えは、「アプリによってはある」だ。

 

例えば、アメリカ発のマッチングアプリ、ティンダーは、位置情報なしには成り立たない。

 

なぜなら、ティンダーのサービスが、「近場でティンダーを使っている人をGPS情報から表示し、ありかなしか判断させ、マッチングさせる」というものだからだ。

 

GPS機能付きマッチングアプリの危険性は、当サイトでも何度か指摘してきた。

つまり、「位置情報」のみで表示させるので、会社近くでは会社の人が表示されてしまってお互いに身バレする。(「あ、あの人ティンダー使ってるんだw」となる)

 

さらに、ストーカーなんかにも使われないとは限らない。

 

なにせ、「こういう容姿の人が、半径○○m以内にいますよ」と言っているようなものなのだ。

危険なサイコパスが「リアルポケモンGO」のようにGPS機能付きマッチングアプリを使い、女性に危害を加えないとは誰も保証できないだろう。

 

ワクワクメールにGPS機能はない

マッチングアプリのティンダーにはGPS機能があり、ある程度の危険性を伴うと書いた。

それでは、日本に元々あった「出会い系」の優良アプリたちはどうなのだろう。

 

まず、ワクワクメールについて。

結論から言えば、ワクワクメールにGPS機能はない

 

ワクワクメールというサイトは、昔から「出会い系に求められていることは何か」をわきまえている会社だ。

自分たちが、どのような目的で、どんな人に利用されているのか、よく知っている。

 

その中には、あまり表に出したくない出会いや、まっとうな出会いでも「出会い系であった」と言いたくない人がいることが分かっている。

顧客のプライバシー意識の強さも感じている。だからこそ、ワクワクメールにGPS機能はない。

 

ワクワクメールは、そういった「新機能」ではなく、「業者の排除」や「女性会員の獲得」に地道に取り組むタイプの出会い系だ。

だから、これからも、おそらく取り入れることはないだろう。

 

ハッピーメールのGPS機能「ハッピーレーダー」は廃止

ハッピーメールは、ワクワクメールに比べ保守的でないというか、新しい取り組みに手を出すタイプの出会い系だ。

 

そのせいでかどうかは分からないが、「ハッピーメール社長逮捕」「ハッピーメールでJDと援助交際した新潟都知事が辞任」など、数々のお騒がせ事件を起こしてきた。

 

そんなハッピーメールだが、実はGPS機能を取り入れて「ハッピーレーダー」という機能を公開していた。

これは、GPSによりハッピーメール会員を特定し、地図上に表示させるというアプリだった。

 

しかしながら、個人情報意識の高まりにより「怖い」と思う人が増えたので、現在、ハッピーレーダーは廃止されている。

というわけで、かつてはあったものの、現在はハッピーメールにGPS機能はないというのが実情だ。

 

ワクワクメールやハッピーメールにGPS情報取得機能はない

というわけで、2018年現在、ワクワクメールやハッピーメールにGPS情報を勝手に取得してしまうような機能はない。

 

ワクワクメールは常にそうだったが、出会い系に求められる要件の一つは「安全に、そして内緒で利用できること」だ。

これを求めない人もいるだろうが、特に日本では求める人のほうが多いだろう。

 

個人的には、「出会い系には安全性や内密性が大事なこと」を十分理解しているワクワクメールが一番安全だと思う。

GPSの件だけではなく、業者の排除でも出会い系トップの信頼性を誇る。

 

「GPSって怖いかも?」なんて多くの普通の人は思わない。

それに気づいた安全意識の高い人が出会い系サイトを検討するのであれば、俺は断然ワクワクメールをおすすめする。

 

ワクワクメール

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事