出会い系やマッチングアプリの分類っていうのは、本当にややこしい。

俺も最初はめちゃくちゃ混乱した。

 

まず、料金で考えるとわかりやすい。

月額でいくら、という「月額定額制」なのか、メール1通何ポイントで、事前にポイントを購入しておく「ポイント制」なのか。

 

基本的には、前者は「マッチングサイト」とか「マッチングアプリ」と呼ばれることが多く、後者が「出会い系サイト」と呼ばれることが多いのだ。

 

ここで面倒なのが、前者の「月額定額制」には2パターンあるということ。

今日は、月額定額制のマッチングアプリ(マッチングサイト)についてお話していこう。

 

一つはフェイスブック連動型で「いいね!」するタイプ

月額定額制の出会いの一つは、フェイスブック連動型で「いいね!」するタイプだ。一般的に「マッチングアプリ」と呼ばれるのはこれだろう。

このシステムについては、前回の記事で詳しく紹介しているので、知りたい方はこちらを見てほしい。

いいね!とマッチングについて

 

具体的なマッチングアプリの名称でいえば、withやPairsだ。

ネット出会いの中でも、俺が最もおすすめするタイプであり、実際、結婚できたのもこのタイプでの出会いなので、感謝している。

 

ただ、今回主に話したいのはこっちではない。

 

フェイスブックに連動せず、いいね!もない「老舗の月額定額制」

月額定額制のもう一つのタイプが、フェイスブック連動もなく、「いいね!」というシステムもないタイプだ。

こちらは昔からずっと運営してきている、老舗の月額定額制に多い。

 

「マッチングアプリ」という言葉が誕生する以前からやっているので、「月額定額制出会い系」と呼ばれることも多い。

 

具体的な名前でいえば、ラブサーチマッチドットコムが2大巨頭だ。

 

調べてみると、ラブサーチができたのは2001年、マッチドットコムができたのは1995年。

特にマッチドットコムは、ギネスブックに載っている「世界最大のオンラインデーティングコミュニティ」(つまり出会い系)なのだ。

 

現在の知名度で言ったらPairsとかの方が上な気もするが、信頼度で言ったらこちらのほうが高いんじゃないだろうか。

それくらい昔から、優良な運営を続けているのが、このタイプのサイトなのだ。

 

老舗の月額定額制はおすすめか?

最初ということもあり、このサイトでは「出会い系」「マッチングアプリ」の定義・説明に終始している感がある。

「婚活攻略サイト」のつもりで立ち上げたのだが、申し訳ない。

 

閑話休題。

ラブサーチやマッチドットコムのような「老舗月額定額制」が婚活でおすすめかどうかという話でいえば、おすすめだ。

婚活のおすすめ順でいえば、マッチングアプリ>老舗の月額定額制>婚活サイト>>>>>出会い系サイトという感じだ。

 

フェイスブック認証をしていないとはいえ、月額定額が取られるので、ほとんどの人はクレジットカード持ち。

料金もwithやPairsより若干高いので、むしろ「ちゃんとした人の多さ」は老舗の方が上だと言える。当然ながら、結婚につながる真面目な出会いを求める男女が集まっている。

 

実際に、他のレビューサイトではラブサーチやマッチドットコムを「婚活サイト」と位置付けている場合も多い

全員が全員結婚を前提としているわけではないが、結婚への本気度合いは老舗月額定額制のほうが高いと言っても良いだろう。

 

それでも婚活にはマッチングアプリがおすすめな理由。

婚活のおすすめ順は、マッチングアプリ>老舗の月額定額制>婚活サイト>>>>>出会い系サイトだと書いた。

老舗の出会い系よりマッチングアプリの方がいい理由は、会いやすさだ。

 

簡単に言えば、マッチングアプリのほうが勢いがあり、会員をガンガン集めているので、アクティブユーザー(≒新規登録者)が多い。

こういう新規で入ってきた女性たちは出会いのモチベーションが高いので、簡単に会えるのだ。

 

老舗の月額定額制のほうは「メール送り放題」という良さはあるのだが、それでも全員にアプローチする人なんて少数派だろう。

やはり出会うためのツールにおいて、「出会いやすい」というメリットは最重要だ。

 

だからこそ、俺は一貫してマッチングアプリをおすすめするし、2016年に出来たばかりで勢いのあるwith(ウィズ)をおすすめしている。

せっかく婚活するなら、会いやすいところで会おう。婚活は、時間との勝負でもあることだし。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事