一つの出会い系サイトやマッチングアプリしか使わない。

それどころか、意中のたった一人しか狙わずに婚活をする。

 

個人的には、一途でとても好感が持てる動き方だとは思うが、現実的にはこれでは婚活は成功しない。

今回は、「ネット婚活を同時進行すべき3つの理由」をお送りしたい。

 

ネット婚活ではいつ切られるか不明

結論から言えば、これが、最大の理由だ。

ネット婚活ではいつ切られるか不明」ということに尽きる。

 

ネット婚活に限らず、婚活では相手は婚活中だ。

何を当たり前のことを、と思われるかもしれないが、これは普通の状況ではない。

 

片思いの相手の結婚がこれほど容易に起こる状況はない。

 

婚活以外で、いいな、と思っていた相手から「私、結婚することになったの」と言われたことがある人は少ないと思う。

しかしながら、婚活中はこれが割と容易に起こる。なぜなら、相手は婚活中だからだ。

 

結婚まで行かなくても、相手はありとあらゆる婚活で出会った相手と、あなたを比べている。

うまく行っていた相手にいつ「あなた以上の相手」が現れるか分からないのだ。

 

当然だが、「いいな」と思っていた相手、さらには「うまく行きそう」と思っていた相手にフラれるとダメージがある。

特に、一人に賭けていた場合のメンタルダメージは計り知れない。最悪、婚活自体が嫌になってやめてしまう。

 

そうならないためにも、ネット婚活は同時進行で行こう。

サイト(アプリ)を分散するのもいいし、最低でも人間は分散すべきだ。

 

いい人が5人くらいできてくれば、一人当たりへの執着心は減っていく。

まだ結婚していないのだから、不誠実とまではいかないと思う。5人くらいは同時に追ってもいいだろう。

 

最高の人を見つける

ネット婚活って、考えてみるとすごいシステムだ。

 

例えばタップル誕生なら、300万人の会員がいるので、異性は150万人くらいいることになる。

これだけの異性と出会える可能性があるのは、すべてインターネットのおかげだ。

 

せっかくここまですごいシステムを使っているのだから、たまたまマッチングした2~3人とデートして、そのうち一人と気が合ったから結婚、というのはちょっともったいない気がする。

(それはそれで運命的で良いじゃないかと言われれば、そんな気もするが)

 

たくさんいる異性の中から、検索を駆使して最高の女性を見つける。

しかし、この段階では本当に良い人かは分からない。出会ってないからだ。

 

だからこそ、複数並行してマッチングアプリを使い、たくさんの人に出会う。

この段階では、お付き合いでも結婚でもないので、不誠実ではない。

 

たくさんの人に出会ったうえで、最高の相手を選ぶ

これが、後悔のない婚活のポイントなのではないだろうか。少なくとも俺はこのやり方で後悔することはなかった。

 

自分が切るかも

最初に言ったポイント「いつ切られるか分からない」の裏返しだが、男性だって切る資格はある。

 

相手がすごいメンヘラかもしれないし、実は変な宗教にハマっている人かもしれない。

その他、自分が許せないタイプの裏切りもあるだろう。既婚者だったりとか。

 

そういったとき、一人だけをせめている場合には、また完全に1からやり直しということになる。

しかしながら、複数並行(同時進行)している場合には、別の候補に力を入れなおすことで、容易に立て直しが可能だ。

 

自分の「断る権利」を保持しておくためにも、ネット婚活は同時進行しておくことだ。

備えあれば患いなしというのは、こういう時のためにある言葉である。

 

ネット婚活を同時進行(複数並行)すべき3つの理由まとめ

というわけで、ネット婚活を同時進行(複数並行)すべき3つの理由をまとめておきたい。

 

  • いつ相手から切られるか分からないから
  • 最高の相手を見つけられる「ネット出会い」のポテンシャルを活かすため
  • いつ相手の重大な欠点に気づき、切りたくなるか分からないから

 

ネット出会いは、同時進行すべき。

 

その中でも、気軽に使えるタップル誕生は複数利用のうちの一つに入れておくと楽だ。

他と全く違うシステムだし、Tinderと同じくアプリ前提(スマホ前提)なので出先でも会社のトイレでも使いやすい。

 

タップル誕生に限らずマッチングアプリは全てそうだが、無料で使ってみて、良かったら有料に変更するので十分。

なので、気になったら「物は試し」の精神でやってみるといいと思う。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は出会いにくくなったため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事