突然だが、俺は犬が大好きだ。ラインのアイコンも、スマホの待ち受けも犬だ。

 

実際に、過去には実家で2匹の犬を飼っており(亡くなってしまった)、婚活では「犬」の話から一気に仲が良くなった女性も多い。

 

というわけで今回は、婚活アプリで犬を飼っているメリット・デメリットについてお話していきたい。

 今回の話は、猫派の人であれば「猫」に置き換えても大体通じる話だと思う。
ちなみに猫も好きだが、犬のほうが好きだ。

 

犬は婚活アプリの話題としては最高。相手の警戒心も激減

まず、婚活アプリで犬を飼っている場合、メリットとデメリットのどちらが大きいかと言えば、間違いなくメリットの方が大きいと思う。

 

婚活アプリ(マッチングアプリ)だと、女性は警戒から入ることが多い。「この人、業者じゃないかな?変な人、危ない人じゃないかな?ストーカーされたりしないかな?」と、男性をめちゃくちゃ疑ってかかっている人が大半だと思おう。

 

しかしながら、犬という話題はこういう警戒心を一気に取り去ってくれる効果がある。なんとも平和なイメージと可愛いイメージを持つ女性がほとんどなので、「危ない」「ストーカー」というイメージと真逆なのだ。誤解を恐れず言えば、「犬を飼っている」というだけで「良い人」認定されることさえある。

 

さらに、マッチングアプリでは、女性の印象に残り、メールを継続していく必要がある。女性は、たくさんの男性ライバルと会話しているので、これは簡単なことではない。

 

ところが、動物の力を借りればこれは容易なことだ。実際に買っている犬の名前やしぐさで盛り上がれば、すぐに忘れられることはない。これに加えて食事トークなどをすれば、「犬好きで優しい人と食事」という最も安全なデートコースに誘う口実が出来上がる。あなたがイケメンでなかろうが何だろうか、1度は会ってくれる可能性が高い。

 

以上のように、犬嫌いの相手でさえなければ、犬の効果は絶大だ。テレビ局も「困ったら動物」とばかりに可愛い動物を使ってくるが、これは動物を使うと(特に女性の)視聴率が取れるからだ。可愛い動物の力を、あなたも借りるべきだと思う。

 

 最近は、合コンならぬペットコンという「ペットに触れ合いながら仲良くなる」合コンもあるそうだ。
婚活中に行ったことはないのだが、間違いなく普通の合コンよりカップル成立率が高まると思う。

 

犬嫌いや実家嫌いには逆効果も。あくまで目的は結婚。

もちろん、犬は「婚活における万能の妙薬」ではない。犬が嫌いな人というのはいる。

 

見分け方というほどのものでもないが、プロフィールに犬への愛を語っておけば、たいていの女性が一度くらいはそこに触れてくれる。そこに触れない女性は、動物が特に好きではない可能性があると思っておこう。(断定してはいけない。普通に犬好きだけど、触れないだけの子もいる)

 

犬が嫌いな人がいるのは当たり前なのだが、犬は「実家住まい」を連想させることも、忘れてはいけない。婚活において、一定の人たちは、「実家住まいの男」「実家住まいの女」を避ける傾向があることはご存じのはずだ。(精神的・経済的に自立していない可能性や、結婚したら親と同居となる可能性があるため)

 

犬や猫を前面に押し出す戦略は大抵の場合プラスに働くが、こういった場合にはデメリットとなりうることも知っておこう。

 

婚活アプリでは女子ウケを狙っていい。

婚活アプリというのは、「ネットで女性にアピールしてゲットする場」ともいえる。そういう意味では、恥ずかしがらず女子ウケを狙ってしまっていいと思う。

 

もしあなたが動物好き、子供好き、料理好きだったら、少々あざとくてもプロフィールにそう書いてしまおう。多くの場合には、間違いなく有利に働くはずなので、嘘でなければ書かないほうが損だ。

 

以上、今回は「犬」を中心とした女子ウケする話題について書いてきた。参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事