男性向けの出会いアプリというのがある。

しかし実はこれ、「男性向けの出会いアプリ」というだけで警戒すべきだと知っているだろうか?

 

今回は、「男性向けの出会いアプリに注意」をお送りしたい。

 

男性向けの出会いアプリはなぜ危険?

そもそも、男性向けの出会いアプリというだけで危険というのは、どういうことなのだろうか。

 

考えてみてほしいのだが、エロアプリであれば、男性向けでもおかしくはない。

DMMみたいなアダルト会社が開発している、エッチな女性キャラがたくさん出てくるヤツとか、AV女優が出てくるヤツとか。

 

やったことがないので詳しくないのだが、こういうエロい女性のバトルゲーム(カードゲーム?育成ゲーム?)ならば、「男性向け」で当たり前だ。

 

しかしながら、「出会いアプリ」であれば話は別だ。

なぜなら、ゲイ専門の出会いアプリでもない限り、出会いというのは異性と出会うものだからだ。

 

出会うのに「男性専用」はありえないし、「男性向け」をうたうことすらあり得ない。

男性向けに特化したアプリで、いったい誰と出会うつもりなんだという話だ。

 

出会いアプリでは女性を集めるのが困難

「男性専用」ならともかくとして、「男性向け」なら出会えるアプリもあるんじゃないか、と思う方もいるだろう。

 

しかし、そもそも出会いアプリというのは、女性を集めるのが困難なのだ。

だからこそ、ほぼすべて優良出会いアプリは女性無料になっている。

 

ワクワクメールも、PCマックスも女性無料。

マリッシュも、ゼクシィ縁結びも、タップル誕生も、ペアーズもウィズも女性無料だ。

 

そんな環境において、「男性向け」のエッチな出会いアプリ等という幻想をのたまう。

あり得ないことなのだ。

 

男性向け出会いアプリの正体は

というわけで、男性向け出会いアプリの正体は、詐欺アプリだ。

 

というか、そういったアプリをグーグルプレイやら、App Storeで見たことがあるだろうか。

おそらく、そういった公式ダウンロードサイト「以外」で見たのではないだろうか。

 

そういうアプリは「野良アプリ」と呼ばれ、グーグルやアップルのような一流企業が自社プラットフォームでの流通を許すはずもないアプリだ。

 

許すはずもない理由は様々だが、多くは「個人情報を不当に集めている(ウイルス入り含む)」か、「詐欺」だからだ。

 

男性向け「神アプリ」の正体もこれ

ちょっとエッチなサイトに「男性向け神アプリ」「深夜に使いたい神アプリ」「嫁が寝た後専用(単身赴任中専用)アプリ」などと紹介されている、男性向け出会いアプリの正体。

これは、要は「サクラだらけの出会い系」に他ならない。

 

サクラをアルバイトとして雇い、美女の写真を使って美女のふりをさせ、メールをする。

最初は、初回特典ポイントでメールできるが、出会う約束をするあたりでポイントがちょうど切れる。

 

そのころにはもう遅い。

サイトの「罠」にハマっており、一定の割合でポイントを追加購入してしまう人が出てくる。

 

「滅多にいない美女」が「普通の男」である俺に好意があるという、滅多にない状況だ。

さらに、出会えばエッチしてくれそうな雰囲気でもある。

 

こう書くと、あなたからすれば「そんなのに騙されるわけねーじゃん」という感じだろう。

俺だって普通の状態ならそう思う。

 

しかし、サクラの真実味のあるメッセージ作成は職人技だし、何より詐欺出会いアプリはアダルトサイトからリンクされていることも多い。

なので、「性欲全開の状態」で読んでしまうのも引っかかりやすい理由だ。

 

男性向け出会いアプリは全て詐欺

男性向けの、エロいゲームアプリならいくら使っても構わない。

2次元だろうが3次元だろうが、おそらくはエロいのだろうし、課金しすぎないように、という程度の注意しかない。

 

しかしながら、男性向けの出会いアプリは別だ。

100%詐欺なので、絶対に使わないように、と言いたい。

 

引っかかる人がいるから、そういうクソみたいな業者が詐欺で飯を食い、生きのびてしまう。

当サイトに来てくださったあなたにはぜひ、そういった(偽の)誘惑は払いのけてほしいと思う。

 

ワクワクメール

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事