今回は、当サイト「俺の婚活!マッチングアプリで真面目な出会い」とはかけ離れた話をしたい。

 

具体的に言えば、俺が婚活前に使っていた出会い系で、婚活とまったく逆の相手を探す方法についてだ。

というわけで今回は、「ビッチと出会いたいなら出会い系をこう使う」をお送りする。

 

 今回の記事は「出会い系で恋活」というより、もう少しお下品なものだ。本来はこういう記事は書かないサイトのつもりだったが、このペースで書き続けるには自分のあらゆる知見を総動員するしかないようだ。

 

男の夢「ヤリマン」「ビッチ」

まず、男性で「ビッチって何?」という人は少ないのではないかと思うが、一応ご紹介というか、俺の認識を書いておきたい。

 

ビッチヤリマンともいう)は、要はエッチが好きで、簡単にエッチさせてくれる子のことだ。

サセ子ともいうだろうし、貞操観念が低い子だとも言える。

 

ビッチな女の子は、場合によっては、彼氏がいても他の男にエッチさせてくれる場合さえある。

それくらいエッチに対するハードルが低かったり、エッチが好きだったり、孤独に弱かったりする。

 

(俺を含めて)男性は意外とロマンチストなので、こういう誰にでもヤラせるビッチ(ヤリマン)を彼女にしたいとか、結婚したいという人は少ないだろう。(寝取られ願望でもない限り、だれもが嫌なのではないだろうか)

 

確かに、どう考えてもビッチは結婚相手には向いていない。

しかしながら、ビッチはセフレには最適だ。

 

めんどくさい交渉などは抜きで(普通の女性より簡単に)エッチに持ち込めるし、エッチ経験も豊富なのでエッチ自体のテクニックが高い。

 

ビッチの中には、一度味わってしまったら忘れられないテクニックを持つ人間さえいる。

 

というわけで、このビッチ(ヤリマン)というのは、男性としては「セフレとして」一度は捕まえてみたい人種だといえよう。

 

ビッチがマッチングアプリで見つからないわけ

で、このビッチ。

AVなどには常に登場する人種なのだが、実際に現実で捕まえようとするとハードルが高い。

 

実際、マッチングアプリには、「ヤリ目」といわれるエッチ目的の男性がうようよしているのだが、その彼らをもってしてもビッチに会うのは難しい。

 

ビッチというのは幻想で、現実には存在しないのだろうか?

その答えはYESでもあるし、NOでもある

 

まず、AVに出てくるような、都合の良いビッチはいない。

 

最初はムリヤリ気味にやられてしまっても、だんだん気持ちよくなってきて、最後は相手を受け入れてしまう。

キモイオヤジだろうが、関係なく体を許してしまう…

 

こういう人間は、いない。

残念ながら、こういう人間は現実にはいない。

 

一部、わりと病気に近い形で存在はするのかもしれないが、俺は10年近く出会い系+マッチングアプリをやってきて、こういう本物のビッチ(というか痴女?)に出会ったことはない

出会える確率が非常に低いのは間違いない。だから、まずこういう形のビッチを探しているのなら、あきらめよう。

 

しかしながら、ここまで都合が良いわけではないが、十分「ビッチ」といってもいい人種ならいる。

 

それが人妻だ。

 

ビッチ=人妻+出会い系

なぜ、人妻がビッチなんだ?

それこそ、AVかなんかの設定ではないのか?

 

と思った方もいるだろう。

 

実際、人妻のほとんどはビッチなんかではない。

貞淑な妻…かどうかは分からないが、体を許すのは旦那だけ、という人妻がほとんどなのだろう。

 

しかし、ある条件をプラスすると、この前提が根本から崩れ落ちることとなる。

 

その条件とは、「出会い系サイトを使っている人妻」だ。

マッチングアプリは(表向き)既婚者NGだが、出会い系サイトは不倫目的だろうがヤリ目だろうがなんでも受け入れる。

 

というわけで、出会い系サイトには人妻が登録している

この意味が分かるだろうか?

 

人妻と言うのは、結婚しているからこそ人妻と言う。(当たり前だが)

 

つまり、出会い系サイトで「結婚につながる真面目な出会い」など求めていない

定義からして、世間一般に公表できる恋人や結婚相手探しではないのだ。

 

それなのに、いかがわしいイメージもある出会い系サイトに登録し、メッセージ交換をしている。

この事実をとらえるだけで、相手の目的が透けて見えるようではないか?

 

「恋人や結婚相手探しではない」と書いた。

つまりこれ以外、「不倫相手」「セフレ」「仮の恋人」探しなのだ。

 

もちろん、表向きは「友達」「メル友」探しと言う人もいるだろう。

しかし、出会い系に登録というリスクを冒してまでその「浅い関係」が最終目的、という女性は少ない。

 

女性にも性欲はあるし、実際にセックスレスの主婦が出会い系に登録しやすい。

(というか、旦那と円満で、セックスしまくっている主婦は出会い系に思い切って登録はしないだろう)

 

なので、出会い系の主婦は不倫相手、セフレ、仮の恋人気分を味わえる相手を探しているとみてほぼ間違いない。

 

ビッチ探し=出会い系PCMAXで人妻探し

不倫相手、セフレ、仮の恋人気分が味わえる相手。

これつまり、(感情面の違いがあるとはいえ)エッチの相手探しであると考えて間違いない。

 

要は「出会い系にいる人妻=エッチ目的の女性」と思ってしまっても大丈夫だ。

 

エッチ目的の男性は多い(というか、深層心理ではほとんどがそうかも)が、エッチ目的の女性、と言い切れるのは人妻だけだ。

 

とはいえ、多くの人は熟女趣味ではないし、自分と年が近い女性がいいだろう。

なので、優良出会い系ならどこでもOKというわけではない。

 

具体的には、PCMAXを使うのがいいと思う。

 

宣伝広告の関係だと思うのだが、PCMAXには人妻がやたら多い。それも、「若妻」というのだろうか、20代の人妻が多い。

(俺は男性なので詳しくないが、ギャルママ向けの女性ファッション誌への広告の多さなどが原因だと思う)

 

データなどが示していることだが、「20代でセックスレス」と言う夫婦も今どき珍しくない。

男性の性欲のピークは18歳なのでそれでもいいかもしれないが、女性の性欲のピークは30歳なので、20代後半女性からしたらこの事態はたまったものではない。

 

夫婦仲はセックスレスで微妙になり、アラサー妻は不倫相手探しに出会い系に走る…というわけだ。

そして、それをゲットすべく待ち構えているのが、我々と言うことだ。

 

まとめ

多くの人は、ビッチを探すときに場所か方法を間違える。

 

マッチングアプリで「ヤラせてくれそうな」ことを書いている人を狙うと、業者に騙される。

出会い系は場所としてはマッチングアプリより正解だが、エロそうな女に行くと業者に騙されるのは同じだ。

 

正解は、「出会い系で」「人妻を狙う」だ。

それも、プロフィール文章にはエロ成分がまったく見つからない人の方がいい。

 

そういう清楚に見える人妻でも、目的は「不倫系(エッチや恋人気分含む)」なのだから。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事