美人に出会いたい。まあ、ぶっちゃけ独身男性なら、100%そう思っていると言ってもいいだろう。既婚男性の俺だって、出来ることなら美人に出会いたい(笑)

 

なので、マッチングアプリでよく聞かれるのは、「美人が多いマッチングアプリを教えて!」「美人率が高いマッチングアプリはどれ?」というものである。今日はこの質問に答えてみたい。

 

結論:美人が多いマッチングアプリはない

はじめに結論を行ってしまうと、美人が多いマッチングアプリなどというものはない

 

考えても見てほしい。マッチングアプリというのは、日本全国から、数百万人単位で女性を集めている。それなのに、「このサイトは美人が多め」「このサイトは美人が少なめ」等のばらつきが生じると思うだろうか?統計学的に言ってあり得ないし、俺の体験談としてもそんなものはない。

 

「ある特定のコミュニティに美人が多い」というのは、「美人が多い」という前評判があることで美人以外が近寄りがたくなる場合か、美人であることが必然的な場合にのみ起きる。

 

前者であれば、青山学院大学などは美人が多めと言われるが、仮にそうだとしたら「評判に美女自体が寄ってくる」「ブスが敬遠する」という効果があるのだろう。あとは、スタバの店員や、フライトアテンダント(スチュワーデス)にもそういう効果は若干ありそうだ。

 

後者はとてもわかりやすい。モデル事務所などの芸能事務所には必然的に美人が多いだろうし、「人気テニサー」などはまさに「顔セレ」(顔セレクション、顔で選ぶこと)をやっているのでそうなる。

 

上記のような場合以外で「美人が多い」となることはない。

 

実はマッチングアプリ自体、美人が多くなりやすい

混乱させるようなことを言って申し訳ないが、そもそもマッチングアプリ自体、美人が多くなりやすいということは言える。

 

それはなぜか。

 

先ほど、「ブスが敬遠する」という効果によって、美人が多くなることはあり得ると書いたが、まさにそれである。マッチングアプリというのは、写真がマストといってもよいシステムであり、皆が「イケてる写真」「奇跡の一枚」を出して競い合っている状況だ。

 

容姿に自信がない人の多くが、そんなところに参入したくないと考えるのは当然と言えるだろう。だから、容姿に自信がない人は、マッチングアプリを避けて、出会い系サイトに参入することも多い。もしくは、ガチの婚活なら容姿以外の条件も重視されるので、婚活サイトに行く人も多い

 

そのおかげでというかなんというか、マッチングアプリ自体、ネット出会いの中では最も美人に出会いやすいジャンルだと言えるのだ。

 

同じマッチングアプリ(恋活アプリ)である、with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)のどちらが美人と出会いやすいのか、と言われたら同じだと答える。しかしながら、with(マッチングアプリ)とPCMAX(出会い系)ならどちらが美人と出会いやすいのか、と言われたら間違いなくwithだと答える。

 

経験上もそうだし、仕組み上もそうなると思う。

 

マッチングアプリで美人と出会いたいなら

マッチングアプリで美人に会える確率は、どのアプリも同じようなものだと思う。俺が使っていた恋活アプリで言えば、withも、ペアーズも、ゼクシィ縁結びもマリッシュも同じようなものだった。

 

ただ、「出会える確率」自体はマッチングアプリにより異なる。どれだけ「アクティブに出会いを探す人たち=新規会員」が増えているかが重要だからだ。そういう意味では、2016年に出来ており、2018年でも会員が急増中のwith(ウィズ)を俺は推している。興味がある方は試してみるといいだろう。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事