婚活アプリで女性と出会うと、最初のうちは夢心地。

婚活アプリで出会ったからには、両方とも「程度の違いはあれど」結婚を見据えていることも多く、二人には明るい未来が見えるはず。

 

と思いきや、実はそんな二人にも襲い掛かってくるものがあるのだ。

 

マンネリが二人を襲う

結婚を見据えた二人に襲い掛かるのが、マンネリである。

慣れからくる倦怠期といってもいいだろう。

 

結婚を見据えているがゆえに、同棲したり、かなりデートを重ねていることも多く、いわゆる「同じ日々の繰り返し」感が襲ってくることが多い。

 

さらに、婚活アプリからの恋愛は不倫や浮気と違って、まさに「まともな」恋愛そのものだから、精神的な刺激にも欠ける

 

今まで彼氏や彼女が出来たことがなければ夢心地期間はかなり長く持続するが、そうでなければ数か月でマンネリを迎えることさえあるのだ。

 

マンネリはセックスレスになる

マンネリは、容易にセックスレスに代わる。

これは同棲したことのある男性ならわかると思うが、恋人が裸で隣にいてもそこまでやる気にならなくなってしまう時が来る。

 

恋人間でのセックスレスの弊害は深刻だ。

友達と彼女の違いは、要はセックスするかどうかだったりする。

 

もちろん精神的なつながりなどもあるが、それは親友とだって持ちうる。

夫婦なら子供がかすがいになったりするが、恋人にはそのようなものはない。「物理的には」セックスで結びついた仲なのだ。

 

そう考えると、セックスレスが恋人関係を壊していくのは容易に想像できると思う。

夫婦関係すら壊れることが多いのだから、余計そうだろう。

 

セックスレスになったら○○どき

セックスレスは、簡単に対処できるようなものではない。

セックスレスになったら、そろそろ○○しどきだというサインだ。

 

そして、○○には3パターンくらいあるので、順番に見ていこう。

 

セックスレスになったら別れ時

まずは、一番単純なもの。

恋人関係から結婚になるのは、時期を逃してはいけない。二人の熱があるうちに移行しなければいけなかったのかもしれない。

 

熱を失ってしまったのなら、これ以上の進展はない。

だから、セックスレスになったら別れ時というサイン、という考え方も一つありだと思う。

 

セックスレスになったら結婚し時

もう一つの考え方としては、セックスレスになったら結婚し時なのではないかということだ。

 

どうしても恋人が「性愛を中心とした異性として魅力的な人」から、「家族愛を根底に置いた人間として魅力的な人」に移るステージはある。

これは、相手がどんな人であっても避けられないと思う。

 

であれば、別れて次の人と付き合っても、やはり同じようにセックスレスになり、異性としての魅力に欠ける、と思ってしまう日は来るということなのだ。

 

そうであれば、今、家族愛のステージまでいった相手と結婚するというのは一つの正しい考え方だ。

新婚らしくない新婚になったりする可能性だってあるが、いずれは全夫婦がだいたいそうなる。

 

そう考えると、セックスレスになったら夫婦になってしまうのもいい。

妊活などで、双方の活力が回復してくる可能性もある。

 

セックスを改善する

セックスレスになったのであれば、その原因を探り、解決すればよい。

コンサル的と言うか、合理的な考え方だが、言うは易く行うは難しの典型である。

 

ただ、ぶっちゃけて言えば日本人男性のほとんどはセックスが下手だ。

AVをお手本に、女性が全く感じない間違ったセックスをしていることが多い。

 

これが原因の場合には、改善は比較的容易だ。

正しいセックスを学べばいいからだ。

 

「女医が教えるセックス~」などのような役立たず本(…買った)ではなく、市販されていないセックス教材で改善するという手段もある。

 

とはいえ、俺は怪しい教材の販売者ではないためリンクなどはしない。

どうしても行き詰まったらグーグル検索を駆使して探してみてほしい。

 

セックスレスになったらやるべきことのまとめ

セックスレスになったら、以下の3つの方法のどれかを実行するのが良いだろう。

 

  • 別れる
  • 結婚する
  • セックスレスの原因を解決する

 

婚活アプリで婚活して出会った相手であり、セックスレス以外に不満がないのなら「結婚する」でも良いが、根本的に合わない相手だった可能性もある。

カラダの相性も相性なので、「別れる」も一つの手段だと覚えておいてほしい。

 

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事