ネット出会いの世界には、緩やかだが「流行り廃り」がある。2005年くらいまではスタービーチなどの無料出会い系が幅を利かせ、そこから2015年くらいまではPCMAXなどの優良出会い系が流行り、そこからはペアーズ・withなどのマッチングアプリが一般的になり始めた。

 

これは大きな「ネット出会いのジャンル」での流行り廃りだが、サイト別の流行り廃りもある。出会い系の初期にはハッピーメールよりもイクヨクルヨの方が流行っていた時期もあったが、今ではワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXが御三家と言われてトップ3となっている。

 

そして、マッチングアプリの世界もそうだ。当初ペアーズが流行り、その勢力拡大はしばらく続いたが、今は新興のwith(ウィズ)の圧倒的な勢いに飲まれている。そんな中、2018年以降のマッチングアプリ業界がどうなるのか、考えてみたい。

 

2018年、with(ウィズ)の勢いは続く

結論から言うと、with(ウィズ)は2016年に出来たばかりのサイトなので、2018年になっても勢いは衰えないだろう。

 

2018年現在、マッチングアプリで一番出会いやすいのは、withだ。何しろ、すでに600万人を集め、構造上「新規会員」が少なくなっているペアーズに比べ、まだまだ発展途上のサイト。新規登録者数が多いアプリランキングというものがあれば、間違いなく1位か2位だろう。

 

このサイトの読者なら耳にタコができるかもしれないが、新規登録者が多いということは、出会いに積極的なアクティブユーザーが多いということだ。つまりどういうことかといえば、出会いやすいということだ。これに尽きる。

 

俺は婚活は終わったが(嫁に許可をとって)with等のマッチングアプリに登録しているのだが、毎日かなりの登録者がいる。まだまだ増えるだろう。というわけで、2018年以降もwithの勢いは続くと思う。→恋愛・婚活マッチングサービスwithを見てみる

 

2018年に人気が爆発するマッチングアプリは?

逆に、2018年から「来る」、人気が上昇しそうなマッチングアプリはどれなのか、気になる方も多いだろう。色々な意見があると思うが、俺自身はマリッシュ(marrish)が来るのではないかと思っている。

 

ただ、いかんせん知名度が低くて、「知らない」ことが気になる人も多いだろう。確かに、知名度が低い出会い系やマッチングアプリにはいわゆる「詐欺アプリ」が多く、特長としてはGoogle PlayやApp storeに載せてもらえない「野良アプリ」が多いことが知られている。

 

しかしながら、マリッシュはアンドロイドのGoogle Play、iPhoneのApp storeどちらにも登録済み。要は、グーグルにもアップルにも認められた「まともなアプリ」なのだ。

 

さらに、App storeの評価を見るとわかるのだが、(文句を言っている人はどのアプリにもいるのだが)マリッシュの運営はそういったコメントにも「運営より」として返事している。これを見ると、かなり気合が入ったアプリであり、ネット出会い市場をとりに来るのは間違いないと思う。

 

というわけで、俺が2018年に伸びると思うアプリは、マリッシュ(marrish)だ。「再婚活OK」をうたっているので、現状だとバツイチや子持ちの方が多く、普通の方は若干手を出すことをためらう状況ではあるのだが、これから普通の会員もどんどん増えるのではないかと思う。俺も婚活時に登録し、ずっと登録しっぱなしなので、状況をアップデートしていきたい。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事