マッチングアプリは、ポイント制の出会い系と違い、無制限にお金を使い過ぎ、気づけば10万円も使っていた…ということはない。

大体、3,000円くらいで使えるのが大きなメリットだ。

 

とはいえ、それだって安い額ではない。

それだけあれば飲み会1回参加できるかもしれないし、毎日のタバコ代くらいにはなるという人もいるだろう。

 

節約できるに越したことはない。出来る限り安く、出来れば月当たり2,000円に行かないくらいで利用したい、というのが人情ではないか。

これなら、1か月が30日だとすると、1日100円を大きく下回る(67円)ので我慢出来る人も多いだろう。

 

というわけで今回は「月額2,000円以内で婚活!マッチングアプリで出会う方法」を書いていこう。

 

1日67円の出会いは長期契約が基本

なんでも、安く買いたければ基本はまとめ買いだ。

 

これは、ネットサービスもそうだし、食料品を買ったりするのもそう。業務用のスーパーが安かったり、コストコが安かったりするのも仕入れが大量だからだ。

アマゾンに競争力があるのも、アマゾンの仕入れが大量であり、アマゾンに扱ってもらえるかどうかは死活問題だからと言える。

 

この「まとめ買いのほうが安くなる」法則は、マッチングアプリも例外ではない

 

マッチングアプリの料金表(今までこのサイトで掲載済みのモノ)を掲載してみよう。

例として、当サイトでイチオシサイトとしているwithの料金表と、マッチングアプリの中で(俺の知る限り)最も会員数が多いペアーズを掲載する。

 

(withの料金表:クレジットカード払いの場合、税込)

1か月プラン 2,800円
3か月プラン 2,600円(3か月で7,800円)
6か月プラン 2,300円(6か月で13,800円)
12か月プラン 1,800円(12か月で21,600円)
1週間プラン 1,300円

 

(ペアーズの料金表:クレジットカード払いの場合、税込)

1か月プラン 2,980円
3か月プラン 2,860円(3か月で8,580円)
6か月プラン 2,380円(6か月で14,280円)
12か月プラン 1,898円(12か月で22,776円)

 

どのサイトの料金表も、長期で契約するほど、1か月あたりの単価は下がる。

それは、ここに掲載していないゼクシィ縁結びやマリッシュ、タップル誕生でも同じだ。

 

当然ながら、1年契約(12か月契約)をすれば、一番安くなる。

多くのサイトでは、12か月契約なら1か月あたり2,000円を切ってくる

 

マッチングアプリを2,000円以内で使いたいのであれば、ウィズのような「そもそも割安」のマッチングアプリを使うのが一つの手。

ゼクシィ縁結びやラブサーチでは、こうはいかない。

 

その上で、長期契約すること。これで月2,000円の出会いが可能になる。

 

長期契約以外で婚活アプリを安く使うには

ただ、長期契約は合計額で言うと高い。12か月契約だと、月々1,800円でも21,600円にもなる。

これでは本末転倒だし、そもそもウィズやペアーズでは2~3か月で恋人が出来るのが普通だ。12か月は過剰である。

 

というわけで、長期契約せずにもっと安く使えないか。

 

方法はある。

それは、マッチングアプリに無料登録したまま放置することだ。

 

そうすると、サイトからメールが来て、割安の値段が提示される。

割引しますから有料会員になりませんか、というわけだ。

 

 

あまり大きな声では言えないが、例えばペアーズはそれが顕著だ。

無料登録から1か月程度待つだけで、上記の画像の通り、3か月契約でも1,980円/月と2,000円を切ってくる。

 

実は、ウィズではVIPプランが無料になるだけで、基本料金の割引は行われない。

なので、この方法を用いるのであれば、ペアーズ一択である。

 

3か月で5,940円。月々1,980円。これでペアーズを3か月。

 

ちょうど恋人も出来るであろう期間なので、これは本当におすすめだ。

最もコスパがいいマッチングアプリの使い方だと思う。

 

以上、今回は「月額2,000円以内で婚活!マッチングアプリで出会う方法」について書いてきた。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

Pairs

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事