婚活サイトというのは、一般的に20歳からしか使えないようになっている。

一応、「成人」ということを意識したのだろうが、日本では18歳から結婚出来ることを考えると、いささか時代錯誤な感じもしないでもない。

 

今回は、「19歳で登録できる婚活サイトは?」をお送りしたい。

 

婚活サイトは20歳から。18歳、19歳は不可が多い

まず、冒頭にも書いた通り婚活サイト(結婚相談所)は会員規約で20歳からの利用となっていることが多い。

例えば、楽天オーネットおよびツヴァイの入会資格を引用しておこう。

・独身であること。独身証明書をご提出いただきます。
男性は20歳以上で、定職・定収入があること。
女性は20歳以上であること。
・条件によるマッチング人数が紹介基準人数を上回ること。
・ご入会の際には規定の審査をさせていただきます。

楽天オーネット ご入会資格・手続案内

ご入会資格は当社規定に基づく20歳以上の方で、現在独身の方となっております。
(公的機関が発行する独身証明書が必要です。)

ツヴァイ 入会資格はあるの?

 

一方で、ノッツェは男性は20歳なのに、女性は18歳だ。

男性が18歳から、女性が16歳から結婚出来る分の差異(2歳差)を反映したのだろうか。

独身者で、男性20歳以上で定職者の方女性18歳以上の方で、真剣に結婚相手をお探しの方に限ります。
※入会については当社規定による審査があります。ご入会に際しては、独身証明書・本人を確認する書類(運転免許証・保険証・年収を証明する書類など)等の提出が必要です。

ノッツェ 入会資格はありますか?(入会に必要な提出書類について)

 

というわけで、いわゆる「婚活サイト」の入会資格は男性は20歳からで一律だ。

女性は20歳もしくは18歳からの場合に別れるようだ。

 

よって、婚活サイトを18歳・19歳が使うのは多くのサイトで不可能、特に男性の場合は絶対に無理そうだ。

そもそも、こういった婚活サイトは「月額1万、入会金10万」かかるので、18歳には少しきつい金額だという事情もある。

 

そういう意味では、別の手段を考えるべきかもしれない。

特に18歳の方、19歳の方のために、もう少しネット婚活という意味での可能性を探ってみよう。

 

出会い系は18歳・19歳でもOK

一方で、ネット出会いの代表格である「出会い系」はどうなのだろう。

調べてみるまでもなく(俺は出会い系ユーザー歴が長いので)知っているが、出会い系サイトは一律で18歳以上である。

 

出会い系サイト規制法というのがあり、それによって18歳未満は入会させてはいけないという規制を受けているのだ。

 

とはいえ、出会い系が婚活向きかと言えば、普通に考えて答えはNoだろう。

俺のように出会い系を数年単位で使っていれば色々なテクニックも身につくが、初心者が言っても「業者」に騙されるのがオチと言う世界でもある。

 

付き合う相手は見つかっても、相手の結婚意欲がどれほどあるのかは分からない。

結婚願望ゼロの人にあたる可能性もある。

 

そういう意味では、出会い系は18歳や19歳でも出会えるが、結婚には向いていないということになる。

 

婚活アプリは18歳・19歳もOK

婚活サイトは結婚しやすいが20歳からしか使えず、出会い系は18歳から使えるが結婚には向かない。

では、18歳・19歳のネット婚活は無理なのかと言えば、そうではない。

 

婚活アプリがあるからだ。

 

婚活アプリは18歳から使える。

婚活アプリ(マッチングアプリ)であるウィズとタップル誕生の会員規約を引用しておく。

第3条(利用資格). 1.
本サービスは、18歳以上(高校生は除く)で、独身(現在離婚している方も含む)のみが利用可能なサービスとなります。

ウィズ 利用規約

3.サービスの利用設定
(1)本サービスの利用は、弊社が定めた認証手続きが完了し、 本サービスを利用する資格を持つ満18歳以上の独身の方に限定しております。

タップル誕生 利用規約

 

というわけで、18歳から使える。

これはペアーズなどを見てもそうだったので、婚活アプリ一般にこうなっているといっていいだろう。

 

さらに婚活アプリは、婚活サイトと同じく(ほとんどの人が)結婚の意思を持ってきている。

そういう意味では、出会い系とは全く異なる。男女問わず、多くの人間が「真面目な出会い」を求めてきているのは間違いない。

 

実際、俺は婚活アプリのウィズで結婚している。

その経緯から、このサイトを立ち上げたのだ。

 

さらに、婚活アプリは料金が婚活サイトより圧倒的に安い

婚活サイトが月額1万円程度(楽天オーネットなら13,800円)なのに対し、例えば婚活アプリのウィズなら月額2,000~3,000円程度だ。(プランによる)

 

19歳の婚活におすすめの婚活アプリ

というわけで、今回のまとめを一言で言えば「18歳・19歳で婚活したいなら婚活アプリ一択」ということだ。

 

そもそも選択肢がそれしかないというのもあるし、「安い」というメリットもある。

さらに、婚活サイトには20代後半~30代前半が多いが、婚活アプリなら20代前半~20代後半がボリューム層なので、年が近い人も多めだ。

 

19歳にお勧めの婚活アプリは二つある。

婚活アプリの中でも安く、俺も結婚したウィズ。これはペアーズより出会いやすいのでおすすめだ。

 

もう一つが、大企業サイバーエージェントの子会社が運営している安心・安全なタップル誕生。

これも会員が増加中で、今は相当出会いやすい。

 

※重要(2018年8月追記)

タップル誕生は出会いにくくなったため、現在は「マッチ・ドットコム 」に乗り換えた。

もちろん、「with(ウィズ)」は継続利用中。

 

これらの婚活アプリを駆使すれば、10代で婚活を始めて10代のうちに終わらせる(=結婚する)こともできると思う。

あなたの参考になれば幸いだ。

 

おすすめマッチングアプリが人によって違う理由

おおよそ10年

出会い系やマッチングアプリ、婚活サイトでネット出会いを繰り返してきた。

 

その中で分かったのは、出会い系と婚活サイトは、どれを使ってもあまり変わらないということ。

色々なブログが「出会い系比較」「婚活サイトランキング」をやっているが、本当の答えは「優良ならどれでもいい」だ。

 

しかし、マッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)は違う

それでは何が違うのか?

 

違いは、用途だ。

マッチングアプリでは、用途そのものがアプリごとに違う

 

ここからは用途ごとにおすすめのマッチングアプリを一つだけご紹介するので、選び方の参考にしてほしい。

 

婚活におすすめのマッチングアプリ

婚活におすすめのマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだ。

ゼクシィ縁結びには、男性料金が高めなうえに、女性からも料金を取る(女性も有料)という欠点はある。

 

しかしながら、ダントツで結婚に近いアプリであり、なおかつ婚活サイトより圧倒的にリーズナブルだ。

(婚活サイトは月額1万円+入会金10万円が相場、ゼクシィ縁結びは月額2,500円~4000円程度、入会金はない

 

「ゼクシィ」の名前が付いていることから分かるとおり、運営は大企業リクルート。

安心度(安全度)でも、他の追随を許さない。

 

結婚に最も近いマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びだろう。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ

はっきり言ってまだ、結婚を強く意識しているわけではない。

とにかく出会って、恋人から徐々に仲良くなりたい。

 

こういう方におすすめの「安全で信頼できる出会い系」のようなマッチングアプリが、タップル誕生だ。

運営はサイバーエージェントの子会社なので、出会い系より安心感も大きい。

 

人気マッチングアプリ「ティンダー」のように、写真をスワイプして「ありか、なしか」を判断するお手軽な操作。

 

恋人から気軽に始めたいのなら、タップル誕生は最適な選択肢の一つだろう。

(ちなみに普通に出会い系アプリのPCMAXを使うのもアリ)

 

 

再婚活におすすめのマッチングアプリ

再婚活アプリなら、マリッシュ(marrish)一択だ。

これは間違いない。

 

マッチングアプリで唯一、「再婚活、バツイチ(バツあり)、子持ち」の新規会員を歓迎。

(正直、こういうステータスの方は他のサイトでは出会いを見つけにくい)

 

マリッシュの料金水準や、出会いやすさは普通。(女性は無料)

しかし、バツありや、子供ありの再婚活なら、使わなければ損だと言える唯一のアプリだ。

 

 

コスパ最高のマッチングアプリ

用途ごと、と言ったのだが、一つだけ性能で選んでしまったことを許してほしい。

コスパ(安いけど、出会える)という意味では、ウィズ(with)を除くことはできない。

 

ウィズは、最も人気が高い「ペアーズ」と同性能のアプリなのに、安い。

その価格は(プランにもよるが)1,800円~2,500円程度だ。

 

さらに、2016年にサービス開始したばかりで、新規登録者が増え続けている。

新規登録者=いいね!を活発にするアクティブユーザー」と言えるので、格段に出会いやすい。

 

個人的な蛇足だが、俺が結婚したのもウィズだ。

 

ペアーズと同じく、とがった性能はない王道のつくりで、婚活と恋活の中間くらいの立ち位置

迷ったときにはウィズで間違いないと思う。

 

 

おすすめの記事